今月のピックアップ
GIST(消化管間質腫瘍)とは
GIST(消化管間質腫瘍)とは
胃などに出来るがんですが、通常の胃がんとは発生原因などが異なるため、検査や治療方法にも違いがあります。
もっと知ってほしい乳がんの再発・転移のこと
もっと知ってほしい乳がんの再発・転移のこと
乳がんの治療期間は長く、経験者は再発・転移に不安を抱いています。再発・転移をテーマにした正しい知識と情報を学びましょう。
UDXオープンカレッジ もっと知ってほしい「小児がん」のこと2011 in 東京
UDXオープンカレッジ もっと知ってほしい「小児がん」のこと2011 in 東京
小児がんは、治療方法の進歩によって治療成績は目覚ましく改善されてきています。日本の小児がん医療をめぐる現状と課題を知る入門編としてご覧ください。
患者の悩み・家族の悩み
患者の悩み・家族の悩み
実際のがん患者さんやご家族は、どんな悩みを、どう和らげているのでしょうか。「医療者との関係」はどのようにしているのでしょうか。貴重な本音を教えて頂きました。

治療法に関する情報 後編~2012年度 第3回「がん情報の不足感」実態調査~

2012年度「がん情報の不足感」実態調査|更新日:2012/12/21[金]

引き続き「治療法に関する情報」について、今回の調査から以下のことが分かりました。

6割の患者・家族は医師説明の前後に自分で治療法を調べている

 がんの治療法については、「医師から説明を受ける前に自分で調べた患者」の方が、「医師説明後に調べた患者」よりも納得感は高くなり、また、その納得感は後々までのがん情報不足感とも関連する(不足感はなかなか解消されない)可能性が示唆されました。
 また、患者・家族が良い説明と思う医師は、「患者視点で」「デメリット面も」「丁寧・詳細に」「納得感をみながら」話す医師であることが分かりました。

調査結果詳細

主治医から治療法についての説明があった前後に、自分自身でも治療法について調べましたか。

58.4%が、医師から説明を受けた「直後」もしくは「しばらく経過」してから、自分自身でも治療法を調べていました。「説明の前」に調べた派も患者本人では多く、30.7%にのぼりました。がん情報の不足感との関連性では、説明の前に調べた患者・家族ほど「大いに足りている」「やや足りている」と回答していました。

治療法が決まった時、その結論にあなたはどの程度、納得していましたか。

治療法決定時の納得感について、約9割が「納得した」「おおむね納得した」と回答。前述の通り「医師からの説明」を自分でも確かめようとする動きはあるものの(あるいは自分でも確認した結果)、主治医の治療法選択を信頼する人が多いことが分かりました。

これまでに、医師から受けた「治療法」の説明が【良い】と感じたことはありますか。

具体的な回答内容から、患者・家族が良い説明と思う医師は、「患者視点で」「デメリット面も」「丁寧・詳細に」「納得感をみながら」話す医師であることが分かりました。

女性・50代・患者本人
手術を受ける際の利点と後遺症などデメリットの説明を受けた。全く考えたことのない内容だったので、すぐに頭の中で整理ができなかったが、素人の目線に合わせたわかりやすい説明だったと思う。
パニックになっている時に細かい説明よりも簡単にわかりやすい説明で今、振り返っても良かったと思う。その後、自分で調べてわからない事を私のペースで質問をして治療内容を理解していったので納得のいく治療ができていると思う。
男性・40代・患者本人
しっかりと手術をするメリットとデメリットを分かりやすく教えてくれた。
今回は再発がわかり治療をどうするか決めるにあたり手術と放射線や化学治療のメリットとか教えてもらえた。
癌を体内に残してしまうなら意味がない、手術するなら全て取ること。
全身に転移が考えられるなら手術する意味がないとか。
男性・40代・患者家族
乳房とりんぱ節切除だったが、メリットとしてがん細胞を体内に残すリスクが一番少ないこと、デメリットとして乳房がなくなること、りんぱ節切除により抵抗力低下と腕に痺れがでる可能性があるということで、比較検討して結果、デメリットよりメリットのほうが大きいと考えられたから。
女性・60代・患者本人
先ず、手術後の欠点を述べてくれた。悪いこと尽くめで落ち込んだが、偶々私の場合、結果が良い方向に行ったのでことのほか嬉しく命の有難さがより感じられた。家族も医師からの説明後、熱心にがん治療のことに関して調べることも出来、医師は時間を惜しまず何度もこちらの質問に答えてくれたので信頼が出来、オペを任せることが出来た。医師とも医学的ながん治療だけでなく、人間的な場面を知ることにより信頼できた。今後のがん治療はもちろん医学的が一番大事だがそれ以上に医師の人間性が問われ大事だと痛感する。

みんなの感想:この記事はあなたの健康に役立ちましたか?

とても参考になった まあまあ参考になった 普通だった 参考にならなかった
40% 60% 0% 0%
一言感想

この記事を読んだ人が興味のある記事はこちら


記事の見出し、記事内容、およびリンク先の記事内容は株式会社QLifeの法人としての意見・見解を示すものではありません。
掲載されている記事や写真などの無断転載を禁じます。