すべて
病名
 × 
  • 合指症

    ごうししょう

    手の発生は胎生4〜8週に進行します。内因(染色体異常や遺伝子異常)または外因によりこの過程が損なわれると、さまざまな手…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • 多指症

    たししょう

    多指症とは、発生の重複により、過剰な指が形成されたものを指します。手の先天異常のうち最も多く、出生1000人に対し1人…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • 裂手症、裂足症

    れっしゅしょう、れっそくしょう

    手・足の先天異常で、中央列(第2、第3、第4指・趾)が欠け、V字形の裂隙(切れ込み)を形成した状態を指します。出生2万…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • 先天性内反足

    せんてんせいないはんそく

    片足または両足が出生時、すでに固く内反した(内側に反った)状態で、内転、尖足の変形も加わっています(図28)。他の病気(…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • 先天性外反足

    せんてんせいがいはんそく

    片足または両足が出生時、固く外反した(外側に反った)状態で、症例により踵足(足首が足の甲のほうへ反る)や扁平足などの変…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • 二分脊椎

    にぶんせきつい

    頸部、体幹の背部正中には脊髄(神経組織)が縦走しており、脊椎(骨組織)に取り囲まれ、その上を皮膚がおおっています。胎生…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • 血友病性関節症

    けつゆうびょうせいかんせつしょう

    血友病は、血液凝固能の低下により、身体各部に出血を生じやすい遺伝病です。血友病Aと血友病Bとがあり、両者を併せ、日本で…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • 先天性股関節脱臼

    せんてんせいこかんせつだっきゅう

    先天性股関節脱臼とは、出生時または生後数カ月の間に、大腿骨の骨頭が寛骨臼から脱臼した状態を指します。完全脱臼だけでなく…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • 筋性斜頸

    きんせいしゃけい

    筋性斜頸とは、左右の胸鎖乳突筋のアンバランスのため、首を常に片側に傾けている状態をいいます。出生100人に対し1人前後…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • 骨系統疾患

    こつけいとうしっかん

    骨・軟骨をはじめとする骨格形成に関与する組織の障害により、骨格の異常を来す病気の総称です。したがって、最も代表的な骨軟…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • 軟骨無形成症

    なんこつむけいせいしょう

    生まれつきの全身の骨の病気です。四肢が胴体に比べて短いために、極端に身長が低くなります(四肢短縮型低身長)。

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • 脊椎骨端異形成症

    せきついこつたんいけいせいしょう

    脊椎と管状骨骨端に異形成を起こす骨系統疾患の総称であり、Ⅱ型コラーゲンの変異が原因です。発生頻度は約10万人に1人です。

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • 骨形成不全症

    こつけいせいふぜんしょう

    Ⅰ型コラーゲンの異常により生じる全身性の結合組織の病気で、骨の脆弱性から頻回の骨折、骨変形を生じます。遺伝性の病気で、発…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • くる病

    くるびょう

    くる病とは、成長期(骨の発育期)の小児でカルシウムが骨に沈着せず、軟らかい骨様組織が増加している状態をいいます。多くの…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • 野球肘

    やきゅうひじ

    野球肘とは、ボールを投げる動作が繰り返されることにより生じる肘関節周囲の故障です。一連の投球動作において、肘の内側(小…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • 肘内障

    ちゅうないしょう

    日常の場面で幼小児が突然肘を痛がって曲げなくなり、時に上肢全体を麻痺があるかのようにまったく動かさなくなります。反復し…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • O脚

    おーきゃく

    膝蓋骨を前方正面にして、足を揃えて起立したときに左右の膝が接しない状態をいいます。

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • X脚

    えっくすきゃく

    膝蓋骨を前方正面にして、膝をそろえて起立した時に左右の内踝が接しない状態をいいます。

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • ペルテス病

    ぺるてすびょう

    成長期に大腿骨頭の骨化核の虚血性壊死を生じる病気です。3年程度の経過で最終的に骨壊死は自然治癒しますが、骨頭変形などに…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • オスグッド・シュラッター病

    おすぐっど・しゅらったーびょう

    発育期(小学高学年〜中学生)によく起こるけがです。ふともも前面の筋肉(大腿四頭筋)はお皿(膝蓋骨)、膝蓋腱をとおして脛…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • ケーラー病

    けーらーびょう

    繰り返し圧迫力がかかることによって足舟状骨(図35)への血行が一時的に障害されて生じる足部骨端症(無腐性壊死)のひとつで…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • フライバーグ病(第2ケーラー病)

    ふらいばーぐびょう(だい2けーらーびょう)

    繰り返し圧迫力がかかることによって中足骨骨頭部(図35)への血行が一時的に障害されて生じる足部骨端症(無腐性壊死)のひと…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • セーバー病

    せーばーびょう

    繰り返し圧迫力がかかることによって踵骨(図35)への血行が一時的に障害されて生じる踵骨骨端核の無腐性壊死または骨軟骨炎で…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • 骨腫瘍

    こつしゅよう

    骨腫瘍とは骨に発生する腫瘍であり、良性と悪性とに分けられます。非常に多くの種類がありますが、子どもに発生する代表的な骨…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • 骨髄炎、化膿性関節炎

    こつずいえん、かのうせいかんせつえん

    骨髄炎は骨髄の炎症で、関節炎は関節の炎症ですが、化膿性関節炎は細菌感染による関節炎をいいます。骨髄炎も通常は細菌感染に…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • 扁平足

    へんぺいそく

    扁平足とは足の裏の「土踏まず」がない状態の足をいいます。土踏まずがないだけでなく、立っている時に後ろから見ると両方のか…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • 鳩胸、漏斗胸

    はとむね、ろうときょう

    前胸壁(いわゆる胸板)が前方に突出し、あたかも鳩の前胸部を思わせるような胸郭の変形を鳩胸といい、逆に前胸壁が陥没し、あ…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • 大腿四頭筋拘縮症

    だいたいしとうきんこうしゅくしょう

    大腿四頭筋短縮症ともいわれます。大腿四頭筋とは大腿(ふともも)の前面にあり、大腿直筋・外側広筋・中間広筋・内側広筋の4…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • 重症筋無力症

    じゅうしょうきんむりょくしょう

    運動を起こす命令は、電気刺激として神経を伝わっていき筋肉を収縮させます。神経と筋肉の間には神経筋接合部というすきまがあ…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • 多発性筋炎

    たはつせいきんえん

    筋肉を障害する原因不明の炎症性疾患です。7歳前後の小児から老人まですべての年齢にみられ、いろいろなタイプがあります。筋…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • 進行性筋ジストロフィー

    しんこうせいきんじすとろふぃー

    筋肉の細胞が次第に壊れていく遺伝性の病気です。いくつかのタイプがありますが、小児期にいちばん多いデュシェンヌ型筋ジスト…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気