すべて
病名
 × 
  • 近視

    きんし

    近視は通常、眼が奥行き方向に伸びることにより起こります(軸性近視)。日本では人口の6割以上が近視で、頻度が高い病気です…

    カテゴリー  眼の病気 » 視力の異常

  • 単純近視と変性近視

    たんじゅんきんしとへんせいきんし

    単純近視は、眼鏡をかければ視力が1・0以上得られ、視野(見えている範囲)にも異常がない近視をいいます。変性近視は病的近…

    カテゴリー  眼の病気 » 視力の異常

  • 仮性近視

    かせいきんし

    近視は、多くの場合、眼が奥行き方向に伸びることにより生じます。伸びた眼軸は短くなることはありません。つまり近視はいった…

    カテゴリー  眼の病気 » 視力の異常

  • 遠視

    えんし

    眼に入ってきた光は角膜・水晶体を通過し、網膜に到達します。正視ではちょうど網膜上でピントが合っていますが、遠視では眼の…

    カテゴリー  眼の病気 » 視力の異常

  • 老視(老眼)

    ろうし(ろうがん)

    老視とは、年をとるにしたがって近くの物が見えにくくなることをいいます。近くの物を見る時には、眼は水晶体(カメラのレンズ…

    カテゴリー  眼の病気 » 視力の異常

  • 乱視(正乱視、不正乱視)

    らんし(せいらんし、ふせいらんし)

    乱視とは、眼球の屈折面が球面ではなく、眼の経線方向によって屈折力が異なるため、外界の1点から出た光が眼内で1点に結像し…

    カテゴリー  眼の病気 » 視力の異常