すべて
病名
 × 
  • 瞳孔の先天異常

    どうこうのせんてんいじょう

    カテゴリー  眼の病気 » 瞳孔の異常

  • 先天性無虹彩症

    せんてんせいむこうさいしょう

    先天性無虹彩症は、いわゆる茶目の部分が欠損している状態のことで、5〜10万人に1人の頻度で認められます。3分の2は常染色…

    カテゴリー  眼の病気 » 瞳孔の異常

  • 虹彩欠損

    こうさいけっそん

    虹彩欠損は虹彩の一部(主に下方のやや鼻側)が欠損している状態です(図58)。常染色体優性遺伝形式をとることが多く、両眼性…

    カテゴリー  眼の病気 » 瞳孔の異常

  • 瞳孔の後天異常

    どうこうのこうてんいじょう

    瞳孔は虹彩(茶目)の中央にある円形の孔です。瞳孔は瞳孔括約筋(縮瞳:瞳孔を縮める)と瞳孔散大筋(散瞳:瞳孔を広げる)の…

    カテゴリー  眼の病気 » 瞳孔の異常

  • ホルネル症候群

    ほるねるしょうこうぐん

    眼交感神経の異常により瞳孔不同・眼瞼下垂・発汗障害などが起きる状態です。

    カテゴリー  眼の病気 » 瞳孔の異常

  • 瞳孔緊張症

    どうこうきんちょうしょう

    副交感神経の障害により瞳孔不同が起こる状態です。20〜40才の女性に多く、80%以上は片眼性です。

    カテゴリー  眼の病気 » 瞳孔の異常

  • 動眼神経麻痺

    どうがんしんけいまひ

    動眼神経内を走行する副交感神経が障害されると、瞳孔不同が起こります(患眼が散瞳)。

    カテゴリー  眼の病気 » 瞳孔の異常

  • 外傷・手術侵襲による異常

    がいしょう・しゅじゅつしんしゅうによるいじょう

    眼球打撲や、白内障などの眼科手術の際に瞳孔括約筋に直接障害が及ぶと、瞳孔が散瞳状態で固定することがあり、瞳孔不同や対光…

    カテゴリー  眼の病気 » 瞳孔の異常

  • 薬物による影響

    やくぶつによるえいきょう

    自律神経に関与する薬剤を点眼・内服・注射した場合は瞳孔径に影響が出ます。代表的な薬剤としては、眼科で検査・治療に用いら…

    カテゴリー  眼の病気 » 瞳孔の異常