すべて
病名
 × 

海綿状血管腫
かいめんじょうけっかんしゅ

つぶやく いいね! はてなブックマーク

海綿状血管腫とは?

 異常な血管が増えて、皮膚の下に塊状になったものです。通常は生まれた時から認められます。皮膚と同じ色から淡い赤紫色または青紫色で、皮膚と同じ高さから半球状に隆起するものまでさまざまです。自然に治ることはなく、形成外科的な対応が必要になります。

海綿状血管腫と関連する症状・病気

(執筆者:新潟県立新発田病院小児科 松永 雅道)

おすすめの記事

海綿状血管腫に関する医師Q&A