すべて
病名
 × 

扁平乳頭、陥没乳頭、裂状乳頭
へんぺいにゅうとう、かんぼつにゅうとう、れつじょうにゅうとう

もしかして... 乳がん  慢性乳腺炎  無乳頭症

つぶやく いいね! はてなブックマーク

扁平乳頭、陥没乳頭、裂状乳頭とは?

どんな病気か

 乳頭の発達も個人差が著しく、乳輪からほとんど突出しない扁平乳頭と、乳輪内に乳頭が陥没する陥没乳頭とがあります。

 陥没乳頭には、乳頭を引っ張り出すことが可能な仮性陥没乳頭と、まったく乳輪外に乳頭が出てこない真性陥没乳頭とがあります。

 裂状乳頭とは、乳頭が上下に裂けて舌状になったものをいいます。

原因は何か

 先天的に、乳頭部が乳輪の皮膚から完全に発達しないことが原因と考えられています。乳がんの症状として乳頭が腫瘤に引き込まれて陥没することがあるので、注意を要します。

症状の現れ方

 思春期になっても乳頭の発達が悪いことや、乳輪内に陥没したままであることで診断されます。妊娠、授乳期まで気がつかない場合もあります。

検査と診断

 視触診で診断できます。

治療の方法

 扁平乳頭なら乳頭形成術が必要です。乳頭形成術を行っても授乳は難しいようです。仮性陥没乳頭なら、入浴時などに乳頭を引っ張り出すようにすることで陥没しなくなることもあります。真性陥没乳頭では根治的な手術が必要です。授乳に支障のないように治療するためには、本疾患に精通した形成外科医の治療を受けるべきです。裂状乳頭は、通常は治療をしません。

病気に気づいたらどうする

 思春期に気づくことが多いので、周囲はあまり心理的なストレスを与えないように接します。治療は乳房の発育が完了する成人になってからがよいでしょう。

扁平乳頭、陥没乳頭、裂状乳頭と関連する症状・病気

(執筆者:国家公務員共済組合東京共済病院乳腺外科部長 馬場 紀行)

おすすめの記事