すべて
病名
 × 

ポルフィリン症
ぽるふぃりんしょう

ポルフィリン症とは?

どんな病気か

 ヘモグロビンをつくるヘムという物質の合成経路に異常があり、ポルフィリン代謝経路の産生物質が皮膚に沈着し、その光毒性反応による日光誘発性皮膚障害を生じる疾患です。

 先天性ポルフィリン症、骨髄性プロトポルフィリン症、晩発性皮膚ポルフィリン症があります。

ポルフィリン症と関連する症状・病気

(執筆者:長崎大学大学院医歯薬学総合研究科皮膚病態学教授 宇谷 厚志)

ポルフィリン症に関連する可能性がある薬

医療用医薬品の添付文書の記載をもとに、ポルフィリン症に関連する可能性がある薬を紹介しています。

処方は医師によって決定されます。服薬は決して自己判断では行わず、必ず、医師、薬剤師に相談してください。

・掲載している情報は薬剤師が監修して作成したものですが、内容を完全に保証するものではありません。

ポルフィリン症に関連する可能性がある薬をもっと見る

おすすめの記事

ポルフィリン症に関する医師Q&A