診療科目

精神科神経科

診療時間

午前 午後 その他
9:00 - 11:00
9:00 - 11:00
9:00 - 11:00
9:00 - 11:00
9:00 - 11:00
9:00 - 11:00

午前:月火水木金土(初診予約制)

休診日:日・祝

※診療時間は、変更される事や、診療科によって異なる場合があるため、直接医療機関のホームページ等でご確認ください

施設情報

駐車場 人間ドック カード 院内処方 セカンド
オピニオン
- - - -
アクセス JR総武線快速船橋駅から徒歩18分
駐車場 無料:62台
電話・
オンライン診療

再診のみ対応

精神科

医院からのお知らせ(現在お知らせはありません)

医院の求人(現在求人情報は登録されていません)

総武病院の院長/関係者様へ
写真、お知らせ、求人の掲載は、下記よりお問い合わせください。

病院情報の誤りのご連絡は病院情報変更フォームをご利用下さい。

アクセス

最寄駅からの所要時間

JR総武線快速船橋駅から徒歩18分

近隣の駅からの距離

  • 東船橋駅(JR中央・総武線)から0.62km

地図を見る

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

総武病院の最新口コミ(2件)

専門医

精神科専門医(11) ※カッコの中は専門医の人数です。

名医の推薦分野

この病院は、複数の有名専門医(※)の間で「自分や家族がかかりたい」と推薦されています。 推薦を受けた分野(科目、領域)は以下です。記載内容はいずれも取材・調査回答書より。※推薦、選定して頂いた有名専門医の一覧表

分野 精神科
特色 当病院は53年8月に精神医療の専門病院として開院。基本理念として①公益公共性を基とする。②中毒性精神障害者の診療を特色とする。③広く医療界に貢献する施策を行う─の創業三原則を掲げ、半世紀にわたり地域のニーズに応えている。少子高齢化や複雑多様化する社会を反映してストレスや精神保健上の問題も多様なものとなっており、01年6月、この三原則を念頭に、まず精神疾患の多様化や精神科医療の進歩に対応するために病棟の機能分化を図った。急性期治療病棟および精神一般病棟には合併症治療やうつ病の治療を考えたメンタルケア病棟、高齢者の治療を主としたシルバーケア病棟、急性期治療病棟の対象から外れた患者さんを受け入れるための亜急性期治療病棟を確保し、精神療養病棟4棟を含め8看護単位とした。各病棟は、利用者に配慮し環境整備を重視している。医療を提供する立場での利便性と提供される側に立っての快適性を追求した。また、病棟、外来を集約して機能性を高めるようにした。さらに、療養者のみならず、地域の方々にも親しみが持て気軽に相談できる病院となるよう心掛けている。また、当病院は千葉県精神科救急システムの輪番病院として機能し、また首都圏精神科医療連携データベース加盟病院として、地域精神医療の推進にあたっている。
症例数 新入院患者数は、06年度535人、07年度474人、08年度492人、09年度456人、10年度473人。入院患者の69.9%は急性期治療病棟への入院患者(08年度344人)。また、在院患者の83.4%が統合失調症である。平均在院日数は、06年度274.5日、07年度437.5日、08年度336.5日、09年度364.6日、10年度384.2日。外来は予約制で、新患者数は、06年度801人、07年度825人、08年度610人、09年度613人、10年度571人。再来患者数は、06年度36,615人、07年度37,543人、08年度は37,299人、09年度37,889人、10年度38,092人

★外来医療の充実に努めているが、入院治療を必要とする場合には、患者の自己決定権を尊重して入院を決定、入院後も可能な限り開放的な処遇に努めている

★新病棟は、総病床数471床、そのうち急性期治療病棟58床、亜急性期治療病棟58床、メンタルケア病棟57床、シルバーケア病棟58床、精神療養病棟60床が4病棟の計8病棟で、機能を高め診療の充実を図っている。薬物依存症、統合失調症を始めとして、社会情勢の急激な変化や家族病理を背景とした思春期の精神疾患、ストレス関連疾患(食行動異常、軽うつ病、心身症)等患者の状態像、年齢に合わせ適切な治療環境のもとで医療が提供できるようになっている。薬物療法主体から精神分析的精神療法、家族療法、臨床心理士によるカウンセリングの併用等患者の病態レベルに合わせて治療を行っている

★その他、入院患者が直接委員会に出席して意見を述べ、病院の献立、行事計画、レクリエーションの企画運営および病棟環境改善等に生かしている。社会復帰への支援システムとして、リハビリテーション施設でのプログラム、総武デイケア活動、精神科訪問看護、地域交流活動の推進等を積極的に行い、専門職種の職員が連携協力して支援し、質の高いサービスが提供できるよう努めている。また、精神保健上の様々なニーズに応えるため精神保健相談室を設け、電話や面接により相談を行っている

★診療の学術性や質の向上を図るため、医学会を始め、研修会、研究会を実施し大学や近隣の医療機関との連携を図っている。医学部・看護学校・精神科作業療法士・精神保健福祉士・臨床心理士等の研修・教育実習病院として医師や医療技術員の育成指導を担当し、地域医療の担い手の育成にも努めている。
医療設備 全身用CT、撮影一般X線、回診用X線撮影、脳波検査室、遊戯治療室、心理検査室、リハビリテーション施設、支援ルーム。関連施設=介護老人保健施設やすらぎ、社会精神医学研究所、垂水病院(神戸市)。
  • セカンドオピニオン受入 /
  • 初診予約 〇
  • 主治医指名 /
  • 執刀医指名 /

○=可能 △=条件付きで可 ×=不可 /=未回答

「医者がすすめる専門病院 千葉・茨城」(ライフ企画 2012年11月)
(関係者からの情報提供をもとに一部の内容を編集)

インフォメーション

総武病院を見ている方は、他にこんな病院を見ています

総武病院の近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

医療機関の情報について
掲載している医療機関の情報は、株式会社ウェルネスより提供を受けて掲載しています。この情報は、保険医療機関・保険薬局の指定一覧(地方厚生局作成)をもとに、各医療機関からの提供された情報や、QLifeおよび株式会社ウェルネスが独自に収集した情報をふまえて作成されています。
正確な情報提供に努めていますが、診療時間や診療内容、予約の要否などが変更されていることがありますので、受診前に直接医療機関へ確認してください。
口コミについて
口コミは、受診など、医療機関との実際の関係を持った第三者の主観によるもので、法人としてのQLifeの見解を示すものではありません。 あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。