永吉の眼科

診療科目

眼科

施設情報

駐車場 人間ドック カード 院内処方 セカンド
オピニオン
- - -
公式サイト http://nagayoshinoganka.cocolog-nifty.com/eye/
駐車場 無料:39台

医院からのお知らせ(現在お知らせはありません)

医院の求人(現在求人情報は登録されていません)

永吉の眼科の院長/関係者様へ
写真、お知らせ、求人の掲載は、下記よりお問い合わせください。

病院情報の誤りのご連絡は病院情報変更フォームをご利用下さい。

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

永吉の眼科の最新口コミ(0件)

永吉の眼科を受診した事がありますか?
あなたの受診した体験から、永吉の眼科の「よいところ」「おすすめポイント」を教えて下さい。

口コミを投稿

専門医

眼科専門医(1.5) ※カッコの中は専門医の人数です。

名医の推薦分野

この病院は、複数の有名専門医(※)の間で「自分や家族がかかりたい」と推薦されています。 推薦を受けた分野(科目、領域)は以下です。記載内容はいずれも取材・調査回答書より。※推薦、選定して頂いた有名専門医の一覧表

分野 眼科
特色 寛政6年(1794年)開設以来、210余年の伝統に基づき、眼科疾患全般にわたる正確な診断と治療に努め、現代の眼科医療の中庸を守り、眼科のホームドクターをモットーとして地域医療に貢献している。患者さんにとって最良の治療が受けられるように、他施設との病診連携を積極的に行っている。JR茂原駅から南へ約4キロの緑に囲まれた田園地帯にあり、療養環境はきわめて良い。江戸時代からの貴重な医学史料を保存した眼科記念館を併設している。
症例数 外来診療が中心で、外来患者数は1日平均約120人。疾病のみならず患者・家族とその背景や環境にも気を配ることを重視している。特殊検査や手術・最新の医療などは千葉大学をはじめ国立病院機構千葉医療センター・千葉労災病院・帝京大学ちば総合医療センターなど、それぞれの疾病により最適な医療を受けられる施設へ紹介し、またその後の管理も受け持っている

★次世代を担う子どもたちの眼の健康には特に注意を払っており、幼児・学童の視力の保全や適正な眼鏡・コンタクトレンズの作製指導に努めている。斜視弱視の診断治療および小児眼疾患については、千葉県こども病院とも協力しながら力を注いでいる

★失明原因の多くを占める糖尿病網膜症や緑内障については、治療とともに啓蒙活動にも重点を置いている

★安達顧問の指導により、各種網膜変性症などへの対策にも力を入れている。
医療設備 眼底カメラ、視野計をはじめ一般的な眼科検査および手術用機器設備、超音波装置、レーザー光凝固装置、斜視弱視の検査訓練機器など。
所属スタッフ 千葉彌幸院長、千葉次郎副院長ほか、千葉大学より非常勤医師として4人が診療。安達惠美子千葉大学名誉教授を顧問に迎えている。
所属医師 千葉 彌幸 1942年生まれ 千葉大学医学部卒
  • セカンドオピニオン受入 〇
  • 初診予約 ×
  • 主治医指名 △
  • 執刀医指名 △

○=可能 △=条件付きで可 ×=不可 /=未回答

「医者がすすめる専門病院 千葉・茨城」(ライフ企画 2012年11月)

インフォメーション

永吉の眼科を見ている方は、他にこんな病院を見ています

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

医療機関の情報について
掲載している医療機関の情報は、株式会社ウェルネスより提供を受けて掲載しています。この情報は、保険医療機関・保険薬局の指定一覧(地方厚生局作成)をもとに、各医療機関からの提供された情報や、QLifeおよび株式会社ウェルネスが独自に収集した情報をふまえて作成されています。
正確な情報提供に努めていますが、診療時間や診療内容、予約の要否などが変更されていることがありますので、受診前に直接医療機関へ確認してください。
口コミについて
口コミは、受診など、医療機関との実際の関係を持った第三者の主観によるもので、法人としてのQLifeの見解を示すものではありません。 あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。