たちいり整形外科医院

施設情報

駐車場 人間ドック カード 院内処方 セカンド
オピニオン
- - -
駐車場 無料:20台
外国語対応 英語

医院からのお知らせ(現在お知らせはありません)

医院の求人(現在求人情報は登録されていません)

たちいり整形外科医院の院長/関係者様へ
写真、お知らせ、求人の掲載は、下記よりお問い合わせください。

病院情報の誤りのご連絡は病院情報変更フォームをご利用下さい。

アクセス

近隣の駅からの距離

  • 桂駅(阪急京都本線)から0.91km
  • 桂駅(阪急嵐山線)から0.91km

地図を見る

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

たちいり整形外科医院の最新口コミ(2件)

専門医

整形外科専門医(1) ※カッコの中は専門医の人数です。

専門外来、予防接種など

}

専門外来

スポーツ整形外科外来/足専門外来/肩関節専門外来

予防接種

インフルエンザ

名医の推薦分野

この病院は、複数の有名専門医(※)の間で「自分や家族がかかりたい」と推薦されています。 推薦を受けた分野(科目、領域)は以下です。記載内容はいずれも取材・調査回答書より。※推薦、選定して頂いた有名専門医の一覧表

分野 整形外科
特色 運動器(脊椎・四肢)の傷病を対象とする整形外科一般診療に加え、スポーツ診療に力を入れている。スポーツ外傷・障害の診断・治療とともに、早期競技復帰・再発予防を目的にアスレチックリハビリテーションを行っており。フォーム指導やコンディションづくりなどのアドバイスを心がけている。少しでも早くスポーツに復帰できるよう、肩・肘・膝・足・脊椎などの専門医が理学療法士(常勤7人)と一丸となってサポートしている。
症例数 ★新患者数は年間約6,000人であるが、うち4人に1人がスポーツ外傷・障害による受診である。小学生から中高年まで、アマチュアレベルからプロレベルまでの受診がある。年齢やスポーツレベルに応じた治療・指導を心がけている。平日外来患者数は1日平均240人、土曜は1日平均120人

★外来手術は原則として自院で行い、入院手術は京都府立医科大学、京都第二赤十字病院、社会保険京都病院等に依頼している。いずれも術後早期からのリハビリテーションを積極的に行い、早期回復を目指している。特に、スポーツ選手に対しては、アスレチックリハビリテーションを行って、スポーツパフォーマンスの回復・早期競技復帰を図るとともに、同じ怪我を再び起こすことのないように実地指導している

★足関節外側靭帯損傷に対しては、テロスを用いたストレスX線検査で損傷度を確認している。保存的治療を原則的に行っているが、損傷度の高い例にはギプス固定2週後に不安定性を再検査して手術の要否を決定している。その結果、不安定性を残すことなく良好に治癒している。
医療設備 アイソキネティック(等速性)トレーニング・筋力測定装置(マイオレット)、靭帯損傷診断用ストレステスト機器(テロス)、関節鏡、手術用顕微鏡、骨密度定量測定装置(DEXA)など。
所属スタッフ 立入克敏院長(スポーツ整形外科、関節外科)、非常勤医6人。
所属医師 立入 克敏 1942年生まれ 京都府立医科大学卒

「医者がすすめる専門病院 兵庫・京都・滋賀」(ライフ企画 2011年5月)

インフォメーション

たちいり整形外科医院を見ている方は、他にこんな病院を見ています

たちいり整形外科医院の近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
口コミについて
口コミは、受診など、医療機関との実際の関係を持った第三者の主観によるもので、法人としてのQLifeの見解を示すものではありません。 あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。