診療科目

内科外科肛門科放射線科麻酔科

診療時間

午前 午後 その他
9:00 - 11:30 13:00 - 15:00
9:00 - 11:30 13:00 - 15:00
9:00 - 11:30 13:00 - 15:00
9:00 - 11:30 13:00 - 15:00
9:00 - 11:30 13:00 - 15:00
9:00 - 11:30 13:00 - 15:00

休診日:日・祝

※診療時間は、変更される事や、診療科によって異なる場合があるため、直接医療機関のホームページ等でご確認ください

施設情報

駐車場 女医 人間ドック カード 院内処方 セカンド
オピニオン
- - - -
公式サイト http://www.matsushima-hp.or.jp/
アクセス 京浜急行電鉄本線戸部駅から徒歩5分
駐車場 有料:25台
混雑状況 比較的混まない時間帯
・月~金曜の午後
・雨の日と週の真ん中の日
・雨の日の早い時間 ※口コミや調査による未検証情報です。 あくまで参考レベルでの利用に留めてください。
病床数 一般病床(120) ※カッコの中は病床数です。
外国語対応 英語、中国語

医院からのお知らせ(現在お知らせはありません)

医院の求人(現在求人情報は登録されていません)

松島病院の院長/関係者様へ
写真、お知らせ、求人の掲載は、下記よりお問い合わせください。

病院情報の誤りのご連絡は病院情報変更フォームをご利用下さい。

アクセス

最寄駅からの所要時間

京浜急行電鉄本線戸部駅から徒歩5分

近隣の駅からの距離

  • 高島町駅(ブルーライン)から0.23km
  • 戸部駅(京急本線)から0.27km
  • 平沼橋駅(相鉄本線)から0.63km

地図を見る

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

松島病院の最新口コミ(24件)

口コミをもっと見る

専門医

外科専門医(9.7) / 大腸肛門病専門医(9.3) / 放射線科専門医(0.1) / 消化器内視鏡専門医(6.1) / 消化器外科専門医(2.1) / 消化器病専門医(4.1) / 麻酔科専門医(2.3) ※カッコの中は専門医の人数です。

健診・人間ドック、専門外来、介護・福祉など

}

健康診査、人間ドック、健康相談

健康診査を実施していない
健康相談を実施していない

専門外来

専門外来:なし

介護・福祉、他院外サービス等

診療所

医療機器

内視鏡
超音波診断装置

患者数、在院日数

平均入院患者数※2015年4月〜2016年3月 100人/日
平均外来患者数※2015年4月〜2016年3月 337.9人/日
平均在院日数※2015年4月〜2016年3月 一般 6.97日

名医の推薦分野

この病院は、複数の有名専門医(※)の間で「自分や家族がかかりたい」と推薦されています。 推薦を受けた分野(科目、領域)は以下です。記載内容はいずれも取材・調査回答書より。※推薦、選定して頂いた有名専門医の一覧表

分野 肛門科
特色 肛門科専門施設として横浜に1924年(大正13年)開設以来、88年間肛門病の治療に専念。日本全国の肛門病で悩む患者様の期待に十分に応え、本当に信頼される病院であることを目指す。ベッド数120床。肛門疾患(痔)の痔核・痔ろう・裂肛・肛門機能不全・直腸脱などの治療、胃・大腸内視鏡検査と内視鏡的ポリープ切除手術、炎症性腸疾患の専門外来、便秘外来も開設している

★松島ランドマーククリニックは、医師をはじめ全スタッフが女性の、女性専用肛門科クリニックである

★肛門病の診療で重要なことは、①正確な診断②の治療法の選択と実施③治療経過の正確な評価であると考える。①の「正確な診断」は最も重要かつ難しいものであり、十分な経験に基づいて行われる必要がある。経肛門的超音波検査や肛門機能検査などは、診断の補助手段として有用である。②の治療法には良性疾患ゆえに複数の選択肢があり、医師はすべての方法に精通し、最適な選択を行えなければならない。肛門は一生の間、毎日使う場所でその治療法の選択は医師による十分な説明のもとに治療の効果と限界を見極め決定される。③の治療経過の正確な判断と評価とは、肛門はすべての患者様で同じではないと考え、刻々と変わる治療経過を即時に判断し柔軟に対応することが必要である。重症例や治療の難しい症例を地域から受入れ治療を行っている。
症例数 松島病院の11年度の年間受診者数は76,271人うち新患者数は10,860人。手術件数は11,435例で日帰り手術は6,398例、短期間入院を含む入院手術は6,398例であった。そのうち痔核手術は5,037例、痔ろう手術は1,275例、裂肛手術は410例、直腸脱手術は88例、そのほかであった

★痔核では、機能障害と術後長期間再発の恐れのない結紮切除法を主に行い、症例に応じて結紮術・切開術・ジオンによる痔核硬化治療などを行っている

★痔ろうは、根治性と機能温存を高次元でバランスさせながら括約筋機能温存手術を行っている。とくに長期経過したものや、再発例、複雑痔ろうなどの症例を多数診療・治療している。同様に痔ろうの初発症状と考えられている肛門周囲膿瘍の切開排膿が痔ろうの予後を決定する重要な因子と考えている。また、近年増加しつつあるクローン病や潰瘍性大腸炎などの診断治療も積極的に行う

★裂肛は保存的治療が基本で、慢性化させないように症例に応じた処置を適宜行う。裂肛手術のほとんどは日帰り手術が可能で、入院手術は最終手段として行うものととらえている。術後の痛みはキズの治りを遅らせる要因であると考え、麻酔医による持続硬膜外カテーテルを使った疼痛管理や、毎日の入浴治療など最大限の配慮をしている

★肛門疾患と大腸疾患の関連性は大きく、特に大腸癌や炎症性腸疾患の見落としは絶対にあってはならないと考えている

★松島クリニックは内視鏡検査専門施設として、苦痛を伴わない安全な胃と大腸内視鏡検査を行っている。11年度の年間受診者数は、46,445人、全大腸内視鏡検査数は17,645例、胃内視鏡検査3,511例、内視鏡的ポリープ切除手術は2,059例であった。08~11年までの4年間の検査症例81,547件において、大腸穿孔などの事故件数は0件であった。
医療設備 直腸肛門機能測定装置、経肛門的超音波診断装置、ハーモニック・スカルペル、3DCT、ハイビジョンビデオスコープ15台を含み計38台、および画像ファイリングシステム、PBトレーナー、排便造影システムなど。
  • セカンドオピニオン受入 △
  • 初診予約 △
  • 主治医指名 △
  • 執刀医指名 △

○=可能 △=条件付きで可 ×=不可 /=未回答

「医者がすすめる専門病院 神奈川」(ライフ企画)

インフォメーション

松島病院を見ている方は、他にこんな病院を見ています

松島病院の近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
口コミについて
口コミは、受診など、医療機関との実際の関係を持った第三者の主観によるもので、法人としてのQLifeの見解を示すものではありません。 あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。