診療科目

内科神経内科呼吸器科消化器科胃腸科循環器科外科整形外科形成外科呼吸器外科小児外科肛門科婦人科放射線科心療内科リウマチ科リハビリテーション科麻酔科 /呼吸器内科/消化器内科/消化器外科/胃腸内科/循環器内科/肛門外科/脳神経内科/血液内科

診療時間

午前 午後 その他
8:00 - 11:00
8:00 - 11:00
8:00 - 11:00
8:00 - 11:00
8:00 - 11:00
8:00 - 11:00

午前:月火水木金土(受付時間/科目毎時間・曜日あり)

休診日:日・祝・年末年始(12/31~1/3)

※診療時間は、変更される事や、診療科によって異なる場合があるため、直接医療機関のホームページ等でご確認ください

施設情報

駐車場 人間ドック カード 院内処方 セカンド
オピニオン
- - -
公式サイト http://www.koshinkai.or.jp/
駐車場 無料:150台
高度医療機器 MRI、マルチスライスCT
病床数 一般病床(116)、療養型病床総数(介護型:0、医療型:100) ※カッコの中は病床数です。
病棟別病床数 回復期リハビリ病棟(100) ※カッコの中は病床数です。
電話・
オンライン診療
再診のみ対応
全科

医院からのお知らせ(現在お知らせはありません)

医院の求人(現在求人情報は登録されていません)

恒心会おぐら病院の院長/関係者様へ
写真、お知らせ、求人の掲載は、下記よりお問い合わせください。

病院情報の誤りのご連絡は病院情報変更フォームをご利用下さい。

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

恒心会おぐら病院の最新口コミ(1件)

専門医

リウマチ専門医(1) / リハビリテーション科専門医(2) / 整形外科専門医(1) ※カッコの中は専門医の人数です。

各種療法、介護・福祉、リハビリなど

}

各種療法

作業療法
理学療法
言語聴覚療法
ADL訓練

介護・福祉、他院外サービス等

デイケアサービス(通所リハビリ)
訪問看護
訪問介護
在宅(居宅)介護支援センター
ショートステイ
老人保健施設
診療所

リハビリ等

脳血管疾患等リハビリ(I)
運動器リハビリ(I)
呼吸器リハビリ(I)
集団リハビリ
がん患者リハビリ

治療実績

病気名 治療実績 順位
合計件数 手術あり 手術なし 鹿児島県 全国
脳脊髄の感染を伴う炎症 11 - 11 7位 -
てんかん 10 - 10 26位 -
病気名 治療実績 順位
合計件数 手術あり 手術なし 鹿児島県 全国
肺の悪性腫瘍 15 - 15 23位 -
肺炎等 31 - 31 48位 -
誤嚥性肺炎 26 - 26 20位 -
病気名 治療実績 順位
合計件数 手術あり 手術なし 鹿児島県 全国
胃の悪性腫瘍 46 - 46 12位 -
結腸(虫垂を含む。)の悪性腫瘍 19 - 19 28位 -
直腸肛門(直腸S状部から肛門)の悪性腫瘍 47 - 47 15位 -
膵臓、脾臓の腫瘍 35 - 35 14位 -
小腸大腸の良性疾患(良性腫瘍を含む。) 213 213 - 4位 -
穿孔または膿瘍を伴わない憩室性疾患 30 - 30 11位 -
鼠径ヘルニア 34 34 - 18位 -
虚血性腸炎 20 - 20 7位 -
ヘルニアの記載のない腸閉塞 30 - 30 22位 -
胆嚢疾患(胆嚢結石など) 21 21 - 10位 -
胆嚢水腫、胆嚢炎等 10 10 - 25位 -
胆管(肝内外)結石、胆管炎 21 - 21 23位 -
病気名 治療実績 順位
合計件数 手術あり 手術なし 鹿児島県 全国
腎臓または尿路の感染症 16 - 16 37位 -
病気名 治療実績 順位
合計件数 手術あり 手術なし 鹿児島県 全国
四肢筋腱損傷 17 17 - 4位 -
鎖骨・肩甲骨の骨折 14 14 - 4位 -
肩関節周辺の骨折・脱臼 22 22 - 2位 -
肘関節周辺の骨折・脱臼 29 29 - 4位 -
前腕の骨折 83 83 - 2位 -
手関節周辺の骨折・脱臼 26 26 - 3位 -
股関節・大腿近位の骨折 20 20 - 10位 -
膝関節周辺の骨折・脱臼 10 10 - 2位 -
下腿足関節周辺の骨折 15 15 - 2位 -
足関節・足部の骨折・脱臼 25 25 - 2位 -
頸椎頸髄損傷 13 - 13 3位 -
病気名 治療実績 順位
合計件数 手術あり 手術なし 鹿児島県 全国
手術・処置等の合併症 12 12 - 18位 -

※厚生労働省「平成27年度DPC導入の影響評価に係る調査「退院患者調査」」の2015年4月~2016年3月退院患者の統計をもとに、QLifeで作成。

※件数が10件未満の場合は「-」と表記

名医の推薦分野

この病院は、複数の有名専門医(※)の間で「自分や家族がかかりたい」と推薦されています。 推薦を受けた分野(科目、領域)は以下です。記載内容はいずれも取材・調査回答書より。※推薦、選定して頂いた有名専門医の一覧表

分野 リハビリテーション科
特色 99年に開院、鹿児島県下最大規模の回復期リハビリテーション病棟100床(2病棟)を有する。通所リハビリテーション40床、小規模多機能事業所、グループホーム、訪問看護、訪問リハビリの在宅介護事業部門も充実。日本リハビリテーション医学会研修認定施設。近隣の急性期病院とのFAXを用いた患者紹介システムを構築しており、地域完結型の病病・病診連携が実践され、大隅圏域でのリハビリテーション医療の中核を担っている。
症例数 08年の年間外来患者延べ数は15,600人、入院患者延べ数は34,600人、整形外科疾患60%、脳卒中等の中枢神経疾患40%の構成比であり、回復期リハビリ病棟患者の約70%は自宅退院できている。情報共有や能力評価のためのリハビリ回診、定期的なカンファレンスを行っており、在宅生活を見据えたチームアプローチを実践している。脳卒中後の片麻痺に対しては、鹿児島大学リハビリテーション医学講座にて開発された神経促通療法(川平法)を積極的に治療に取り入れて成果を上げている。摂食・嚥下障害患者に対しては、リハビリ科専門医を中心に、嚥下造影検査(VF)、嚥下内視鏡検査(VE)等の各種評価を行い、経口摂取の可能性を常に検討している。現在、排泄ケア、高次脳機能、摂食嚥下、転倒転落対策、病棟システム検討などの各プロジェクトチームが活動を積極的に行っている。整形外科疾患は、下肢の骨折手術後や人工関節置換術後、脊髄損傷患者を中心に患者構成。また、慢性疼痛や抑うつ等の患者に対する心療内科、心理士を交えたアプローチも行っている。脳性麻痺、精神発達遅滞等の小児リハビリ(療育)に関しては他医療機関、施設、学校等とも連携して積極的に取り組んでいる。
医療設備 Cアーム型透視装置、咽頭ファイバーによる嚥下障害の評価、吊り下げ型トレッドミル、電気生理学的検査、ALS等の重度コミュニケーション障害患者に対する意思伝達装置。

「医者がすすめる専門病院 熊本・鹿児島」(ライフ企画 2009年10月)

インフォメーション

恒心会おぐら病院を見ている方は、他にこんな病院を見ています

恒心会おぐら病院の近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
口コミについて
口コミは、受診など、医療機関との実際の関係を持った第三者の主観によるもので、法人としてのQLifeの見解を示すものではありません。 あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。