たかはしクリニック

診療科目

内科心療内科

診療時間

午前 午後 その他
9:00 - 12:00 17:00 - 19:30
9:00 - 12:00 13:30 - 16:00
9:00 - 12:00 17:00 - 19:30
9:00 - 12:00 17:00 - 19:30
9:00 - 12:00

休診日:木・日・祝

※診療時間は、変更される事や、診療科によって異なる場合があるため、直接医療機関のホームページ等でご確認ください

施設情報

駐車場 人間ドック カード 院内処方 セカンド
オピニオン
- - - - -
公式サイト https://www.takahashi555.com/
混雑状況 比較的混まない時間帯
・心療内科: 月~金曜の11時前後以外
・心療内科: 月~金曜の午前の前半 ※口コミや調査による未検証情報です。 あくまで参考レベルでの利用に留めてください。
外国語対応 英語

医院からのお知らせ(現在お知らせはありません)

医院の求人(現在求人情報は登録されていません)

たかはしクリニックの院長/関係者様へ
写真、お知らせ、求人の掲載は、下記よりお問い合わせください。

病院情報の誤りのご連絡は病院情報変更フォームをご利用下さい。

アクセス

近隣の駅からの距離

  • 丹波口駅(嵯峨野線)から0.73km

地図を見る

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

たかはしクリニックの最新口コミ(3件)

予防接種など

}

予防接種

インフルエンザ

名医の推薦分野

この病院は、複数の有名専門医(※)の間で「自分や家族がかかりたい」と推薦されています。 推薦を受けた分野(科目、領域)は以下です。記載内容はいずれも取材・調査回答書より。※推薦、選定して頂いた有名専門医の一覧表

分野 心療内科
特色 心療内科と内科の診療の分け隔てない自然さをモットーにしている。また、患者さんの自己回復力を信頼し、生き方の損な人たち、生き方の下手な人たちに共感しうる医療を目指している。「なんでも心」という精神主義に傾かず、心身両面から適度な薬物も使い、治療を本人の資質やペースに合わせるよう心がけている。ホームページ(http://www.biwa.ne.jp/~susumu55/)「心身症のお話」参照。
症例数 心療内科の初診患者は年間約300人。心身症の要素の強い胃腸症状(過敏性腸症候群、心因性嘔吐、神経性胃炎、胃潰瘍)、循環器・呼吸器・内分泌系の心身症(糖尿病、過呼吸など)、うつ状態、うつ病、自律神経失調症、不眠症、慢性疼痛、パニック障害、SAD(あがり症)、心因性頻尿、過食症など、幅広い症状の患者さんに対応している。患者さんの年齢層も、思春期から高齢者まで幅広いが、最近は高齢者のうつ状態による受診者が増加している印象がある。SADやパニック障害で悩む方も多くなっている。治療は、症状の除去をひたすら求めるのではなく、症状の出現する意味、症状との付き合い方などを考えてもらいながらすすめていく。心身症では、患者さんが自分の病状に納得されていく過程が非常に大切と考えている。認知行動療法、森田療法的アプローチ、精神分析的アプローチなども用いる。また、心を深く扱う治療は、やりようで薬にも毒にもなってしまうものであるという基本を忘れないようにしている。カウンセリング(女性カウンセラーによる)は予約制で、費用は保険適用内で行っている。
医療設備 尿・血液一般検査、心電図、超音波装置、心理テスト。CTや胃カメラなどの専門的な検査は、近くの総合病院(京都南病院など)と緊密に連携して行っている。
所属スタッフ 高橋進院長(心療内科、内科)。
所属医師 高橋 進 1951年生まれ 京都府立医科大学卒

「医者がすすめる専門病院 兵庫・京都・滋賀」(ライフ企画 2011年5月)

インフォメーション

たかはしクリニックを見ている方は、他にこんな病院を見ています

たかはしクリニックの近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
口コミについて
口コミは、受診など、医療機関との実際の関係を持った第三者の主観によるもので、法人としてのQLifeの見解を示すものではありません。 あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。