林内科クリニック

専門医より推薦を受けた診療科目・診療領域

林内科クリニックは、複数の有名専門医(※)の間で「自分や家族がかかりたい」と推薦されています。
このページでは、専門医より推薦を受けた分野(科目、領域)の特色や症例数、所属している医師について取材・調査回答書より記載しています。 ※推薦、選定して頂いた有名専門医の一覧表

心療内科

分野

心療内科

特色

心身症、軽症うつ病、不眠症、パニック障害を含む神経症などのストレス関連疾患や一般内科疾患全般を診療している。治療としては、薬物療法以外に自律訓練法、外来森田療法、心理カウンセリング、箱庭療法などを行っている。薬物療法では、西洋薬以外に漢方治療を積極的に取り入れている。また、外来森田療法は、院長が直接日記指導を行っている。

症例数

年間の心身症関連疾患の初診患者数は約500人

★心身症では、消化器系(過敏性腸症候群、機能性胃腸症、神経性嘔吐など)が15% 、循環器系(高血圧、不整脈など)が5%、呼吸器系(気管支喘息、過換気症候群など)が5%、内分泌代謝系(糖尿病、摂食障害、バセドウ病など)が5%、神経内科系(緊張型頭痛、自律神経失調症、書痙など)が15%である。パニック障害や社会不安障害などの神経症が15%、軽症うつ病や非定型うつ病が30% で、その他(アトピー性皮膚炎、更年期障害、不登校など)が10%である

★心身症や神経症の治療では、薬物療法に加え、心身医学療法を併用することを原則としている。自律訓練法は個人指導を行っている。小児には、箱庭療法や絵画療法など非言語的治療も行う。心理カウンセリングは、1回50分と十分時間をとっている

★過敏性腸症候群、緊張型頭痛、パニック障害などでは、自律訓練法を併用することで軽快率が上がっている。体質的な問題が関与した心身症では、漢方薬の併用で西洋薬単独より治療成績が良好である。外来森田療法は、森田神経質タイプの心身症(機能性胃腸症、書痙、自律神経失調症、摂食障害の一部など)、神経症、遷延性のうつ病に積極的に適用し、早期の薬物離脱に効果が出ている。

医療設備

心理療法室(カウンセリング、自律訓練法、箱庭療法等を実施)。

所属スタッフ

林吉夫院長(心身医学、森田療法・心療内科専門医)、増井里香臨床心理士(非常勤)、大矢奈佳臨床心理士(非常勤)、栗田史子臨床心理士(非常勤)。
  • セカンドオピニオン受入 ○
  • 初診予約 ○
  • 主治医指名 /
  • 執刀医指名 /

○=可能 △=条件付きで可 ×=不可 /=未回答

「医者がすすめる専門病院 東海版」(ライフ企画 2011年4月)

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

近くで施設の様子がわかる診療所

ひだまりこころクリニック サンシャインサカエ院

住所:
愛知県名古屋市中区錦3-24-4 サンシャインサカエ5F
診療科目:
精神科/心療内科
口コミ24

ひだまりこころクリニック

住所:
愛知県あま市甚目寺五位田156
診療科目:
精神科/心療内科
口コミ22

インフォメーション

林内科クリニックを見ている方は、他にこんな病院を見ています

林内科クリニックの近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
名医の推薦分野について
名医の推薦分野に掲載する情報は、ライフ企画が独自に調査、取材し、出版する書籍、「医者がすすめる専門病院」「専門医が選んだ★印ホームドクター」から転載するものです。出版時期は、それぞれの情報ごとに記載しています。全ての情報は法人としてのQLifeの見解を示すものではなく、内容を完全に保証するものではありません。