所沢肛門病院

流石の専門病院。

診療科目:肛門科 QLife会員さん 50代以上男性(2018年06月25日投稿) ハーフパンツの時、腑と何気に腐敗臭が漂う。
私から出ているとは思えない異質な匂いだ。

魚の内臓が腐った様な感じでプーンと漂う。
何だ此れはと自問自答し恐る恐る手鏡で肛門を見る。
中心部から数ミリの所に納豆粒程の白い膿を確認。
質感は乾いておらず湿った感じて稍重と盛り上がっている。
肉のラードに似ている感じだ。

慌てて近所の開業医に行くと、直ぐに痔瘻のお達し。
痔瘻という言葉は聞いたことがある程度で全く理解しておらず
図解で詳しく痔瘻の説明を受ける。
痔の王様と知り心底落ち込む。
何で俺がと奈落の底に。

先生曰く、手術の次期は任せるが放置しても治癒することは無いとの事。
他府県だが此方の専門医院が手術実績が豊富で推薦との事で紹介状を頂く。
私は小心者で痛みに滅法弱いが致し方無い。この際、覚悟を決める。

手術当日。
生まれたての赤子状態で手術室を見渡す。
医師1名看護師2名他、研修医らしき人物が出迎える。
麻酔は下半身麻酔で背中に打つが意外にも無痛だ。
少しすると微かに足先が痺れているのが分かった。

術中は何も感じない器具の音だけが、頭の中に木霊する。
シュシュシュ、コトコトコトと規則正しい器具の音色。
何の迷いも無い音だ。心地よい音色が小刻みに音を奏でる。
音の塩梅から察するに、執刀医は余程の手慣れと見た。

おそらく15分位で終了。
医師からシャーレの中の小指大の赤茶の肉片を見せてもらう。
これか、この無残な木端肉が、痔の王様か。
小憎らしいので呆然と見とれていると綺麗に取れたから心配無用との事で安堵する。

術後の注意点として麻酔後の弊害について注意される。
頭を縦に振る事は絶対に厳禁とのことだ。

約束を守れない私は2~3日軽い頭痛が続いた。

数日間点滴、消毒があり退院まで毎日診察があるので安心だ。

専門病院だけに看護師も皆、病状に精通している。
質問した事にも詳細に答弁するスキルだ。

手術前日の絶食中に腹が減って叶わんと愚痴を溢したら看護師が飴玉を持ってきてくれて「此れで我慢してね。」とくれた優しい気配りに心が和んだ。

痔の要因として下痢は駄目、息むのも程々に等、目から鱗の様な話も聞け有意義な1週間の入院生活であった。
今後、再発防止に向け生活態度は改めざる負えないだろう。

最後に関係各位の皆様方に厚く御礼申し上げます。 不適切な口コミを報告

関連する疾患

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

所沢肛門病院の他の口コミ

所沢肛門病院の近くにある病院の口コミ

インフォメーション

所沢肛門病院を見ている方は、他にこんな病院を見ています

所沢肛門病院の近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
口コミについて
口コミは、受診など、医療機関との実際の関係を持った第三者の主観によるもので、法人としてのQLifeの見解を示すものではありません。 あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。