トリブラ・S 10カプセル大木製薬株式会社

市販薬

印刷する

アクセスランキング(06月18日更新)

  • 先々週:--位
  • 先週:957位
  • 今週:--位
つぶやく いいね! はてなブックマーク GooglePlus

薬には効果(ベネフィット)だけではなく、副作用(リスク)があります。副作用をなるべく抑え、効果を最大限に引き出すことが大切です。このために、この薬を使用される患者さんの理解と協力が必要です。

作用と効果について

トリブラS錠は、乗物酔いによるめまい・吐き気・頭痛を防ぎ、さらに、気分が悪くなってからでも、これらの症状をおさえられます。服用により旅行を楽しむことができます。
○トリブラS錠の有効成分はこんな働きをします。
 塩酸メクリジン:自律神経や嘔吐中枢の興奮を抑え、めまい・吐き気・頭痛をしずめます。
 ジプロフィリン:揺れによって起こる感覚の混乱を抑制し、乗物酔いを予防します。
乗物酔いによるめまい・吐き気・頭痛の予防及び緩和

次のような方は使う前に必ず担当の医師と薬剤師に伝えてください。

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
 (1)医師の治療を受けている人
 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人
 (3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
 (4)次の症状のある人
    排尿困難
 (6)次の診断を受けた人
    緑内障、てんかん、甲状腺機能障害
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

   〔関係部位〕   〔症  状〕
    皮   膚 : 発疹・発赤、かゆみ
    循 環 器 : 動悸
    泌 尿 器 : 排尿困難
3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
  口のかわき、眠気

用法・用量

次の量を服用してください。ただし、乗物酔いの予防には乗車船30分~1時間前に服用してください。
 〔 年  齢 〕 15歳以上
 〔1 回 量 〕 1錠
 〔1日服用回数〕 1回

 15歳未満 服用しないこと

(1)本剤は、定められた用法・用量をお守りください。
(2)本剤の服用により、口のかわきがあらわれることがあります。
(3)本剤は口の中でとかしたりかみくだいたりせずに、そのまま水又はお湯で服用してください。

してはいけないこと(禁止事項)

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります。)

1.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないでください。
  他の乗物酔い薬、かぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮静薬、鎮咳去痰薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服液等(鼻炎用内服薬、アレルギー用薬等)
2.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでください。
  (眠気等があらわれることがあります。)

成分・分量

〔成  分〕    〔1錠中〕
 塩酸メクリジン   25mg
 ジプロフィリン   30mg

添加物として、乳糖、バレイショデンプン、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mgを含有する。

保管方法その他

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しいところに保管してください。
(2)小児の手の届かないところに保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。
○乗物酔いの予防のためのワンポイントアドバイス!
・十分な睡眠をとり、体調を整えましょう。
・旅行の前日、当日は空腹や食べ過ぎをさけ、消化のよいものを食べましょう。
・揺れの少ない場所や換気のよい窓際に座りましょう。
・遠くの景色を見たり、おしゃべりをしてリラックスしましょう。
・体を締め付けない服装で姿勢を楽にしましょう。

更新日付:2018年06月05日

薬剤師求人

他にこんな薬を調べています

おすすめの記事

ご利用に当たっての注意事項

  • ・掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • ・トリブラ・S 10カプセルを適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(電話:0120-149-931)にご相談ください。
  • ・より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • ・当サービスによって生じた損害について、株式会社QLife及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。