パパーゼリー5 160粒大木製薬株式会社

市販薬

印刷する

アクセスランキング(06月19日更新)

  • 先々週:--位
  • 先週:--位
  • 今週:--位
つぶやく いいね! はてなブックマーク GooglePlus

薬には効果(ベネフィット)だけではなく、副作用(リスク)があります。副作用をなるべく抑え、効果を最大限に引き出すことが大切です。このために、この薬を使用される患者さんの理解と協力が必要です。

作用と効果について

パパーゼリー5は、ビタミンA、B6、C、D2、Eとパントテン酸カルシウムを配合した、かんで容易に服用していただけるいちご風味の甘いゼリー状ビタミン剤です。お子さまが、かぜなどの発熱や下痢などでぐったりしているときや、食事が進まないときなどの栄養補給に適しています。また、やわらかいので固いものが苦手なお年寄りの方にもおすすめできます。
幼小児の発育期・偏食児・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患などの場合の栄養補給、滋養強壮、虚弱体質

次のような方は使う前に必ず担当の医師と薬剤師に伝えてください。

1.次の人は、服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊娠3ヶ月以内の妊婦、妊娠していると思われる人、又は妊娠を希望する人。(妊娠3ヶ月前から妊娠3ヶ月までの間にビタミンAを1日10000国際単位以上摂取した妊婦から生まれた児に、先天異常の割合が上昇したとの報告があります。)
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、本容器を持って、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
●皮膚・・・発疹・発赤、かゆみ 消化器・・・吐き気・嘔吐、下痢
3.1ヶ月位服用しても症状がよくならない場合は、服用を中止し、本容器を持って、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

用法・用量

●成人(15歳以上)2粒、小児(1歳~14歳)1粒を1日1回、随時服用してください。1歳未満に服用しないこと。

(1)乳児(1歳未満)に服用させないでください。
(2)必ずかんで服用してください。
(3)定められた用法・用量をお守りください。
(4)幼児(1歳~6歳)に服用させる場合には、のどにつかえないようよく注意してください。
(5)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

してはいけないこと(禁止事項)

(守らないと現在の症状が悪化したり副作用・事故が起こりやすくなります。)

次の人は服用しないでください。
●本剤は、乳児(1歳未満)に服用させないでください。

成分・分量

1日量(2粒中)
成分・・・分量
ビタミンA油(ビタミンA 4000国際単位)・・・4mg
ビタミンD2・・・0.01mg
ビタミンE酢酸エステル・・・5mg
ビタミンB6・・・1mg
ビタミンC・・・40mg
パントテン酸カルシウム・・・6mg

添加物として、水アメ、白糖、カンテン、ペクチン、赤色106号、香料、その他2成分を含有する。

保管方法その他

(1)直射日光を避け、なるべく湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)誤用をさけ、品質を保持するために、他の容器に入れかえないでください。
(4)使用期限(本容器の底に記載しています)の過ぎたものは服用しないでください。
(5)本剤はゼリータイプのため、保管状況によっては変色やひび割れが発生することがありますが、医薬品の本質には問題ありませんので、そのまま服用ください。

更新日付:2018年06月11日

薬剤師求人

他にこんな薬を調べています

おすすめの記事

ご利用に当たっての注意事項

  • ・掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • ・パパーゼリー5 160粒を適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(電話:0120-149-931)にご相談ください。
  • ・より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • ・当サービスによって生じた損害について、株式会社QLife及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。