トラベリックSP 6錠

市販薬

トラベリックSP 6錠の基本情報

印刷する

アクセスランキング(08月21日更新)

  • 先々週:--位
  • 先週:--位
  • 今週:--位
つぶやく いいね! はてなブックマーク
  • トラベリックSP 6錠の画像
    トラベリックSP 6錠の画像
  • トラベリックSP 6錠の画像
    トラベリックSP 6錠の画像
  • トラベリックSP 6錠の画像
    トラベリックSP 6錠の画像
  • トラベリックSP 6錠の画像
    トラベリックSP 6錠の画像
  • トラベリックSP 6錠の画像
    トラベリックSP 6錠の画像
  • トラベリックSP 6錠の画像
    トラベリックSP 6錠の画像
  • トラベリックSP 6錠の画像
    トラベリックSP 6錠の画像

作用と効果

トラベリックSPはラムネのようにサッと溶ける、お子様(7才以上)にも服用しやすいチュアブルタイプの錠剤です。予防はもちろん酔ってからでも効果をあらわしますので、出発前の忙しいときや気分が悪くなったときに水なしですぐに服用できます。
1日1回の服用で効果を発揮しますので1日中、旅行や移動を快適にすごしていただけます。
乗物酔いによるめまい・吐き気・頭痛の予防及び緩和

使用上の注意

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
 (3)高齢者。
 (4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
 (5)次の症状のある人。
     排尿困難
 (6)次の診断を受けた人。
     緑内障、心臓病
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    皮   膚 : 発疹・発赤、かゆみ
    精神神経系 : 頭痛
    泌 尿 器 : 排尿困難
    そ の 他 : 顔のほてり、異常なまぶしさ
3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
   口のかわき、便秘、眠気、目のかすみ

用法・用量

次の1回量を1日1回かむか、口中で溶かして服用してください。
ただし、乗物酔いの予防には乗物に乗る30分前に服用してください。
 〔 年  齢 〕 成人(15才以上)
 〔1 回 量 〕 2錠
 〔 服用回数 〕 1日1回

 〔 年  齢 〕 7才~14才
 〔1 回 量 〕 1錠
 〔 服用回数 〕 1日1回

 〔 年  齢 〕 7才未満
 〔1 回 量 〕 服用しないでください
 〔 服用回数 〕 服用しないでください

<用法・用量に関連する注意>
(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(3)錠剤の取り出し方
   錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り、取り出してください。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります。)

禁止事項

[守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります]

1.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も使用しないでください
   他の乗物酔い薬、かぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮静薬、鎮咳去痰薬、胃腸鎮痛鎮痙薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(鼻炎用内服薬、アレルギー用薬、催眠鎮静薬等)
2.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでください
  (眠気や目のかすみ、異常なまぶしさ等の症状があらわれることがあります。)

成分・分量

2錠中
 〔成  分〕 塩酸メクリジン
 〔分  量〕 50mg
 〔はたらき〕 嘔吐中枢の興奮を抑え、乗物酔いによるめまい・吐き気・頭痛を鎮
        めます

 〔成  分〕 スコポラミン臭化水素酸塩水和物
 〔分  量〕 0.25mg
 〔はたらき〕 自律神経の興奮を抑え、めまい・吐き気を鎮めます

添加物:D-マンニトール、香料、l-メントール、クロスポビドン、酢酸ビニル樹脂30%分散液、ステアリン酸Mg、スクラロース

保管方法

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
  (誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)本品は品質を保持するために、必ずアルミ袋に入れて、袋の口を折り返して保管してください。
(5)使用期限を過ぎた製品は、服用しないでください。
   なお、使用期限内であってもアルミ袋開封後は品質保持の点からなるべく早く服用してください。
〔乗りもの酔いを避けるために・・・〕
乗りもの酔いを避けるために、次の点にもご注意ください。
●前日は十分に寝て、睡眠不足を避ける
●当日は食べすぎや空腹をさけ、適度(腹八分目)に食事をとる
●揺れの少ない席で外の景色を見る
●換気をして風にあたる
●会話をしたりしてゆったりとする

医薬品情報

製薬会社

米田薬品株式会社

希望小売価格

6錠入りオープンプライス

剤形

錠剤

医薬品分類

  • 第2類医薬品
  • 一般用医薬品

JANコード

4987239182218

更新日付:2014年10月16日

薬には効果(ベネフィット)だけではなく、副作用(リスク)があります。副作用をなるべく抑え、効果を最大限に引き出すことが大切です。このために、この薬を使用される患者さんの理解と協力が必要です。

現在募集中の治験

QLifeでは、次の治験にご協力いただける方を募集しています。

この薬を調べた人は、他にこんな薬を調べています

おすすめの記事

ご利用に当たっての注意事項

  • ・掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • ・トラベリックSP 6錠を適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(電話:0120-149-931)にご相談ください。
  • ・より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • ・当サービスによって生じた損害について、株式会社QLife及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。