アクセスランキング(07月23日更新)

  • 先々週:--位
  • 先週:--位
  • 今週:--位
つぶやく いいね! はてなブックマーク GooglePlus
薬価 1カプセルあたり51.3円
剤形 白色不透明のカプセル剤、長径14.4mm、短径5.3mm
シート記載 ザジテン 1mg、Zaditen 1mg、CS
薬効分類 組織細胞機能用医薬品 > アレルギー用薬
主成分

ケトチフェンフマル酸塩

同じ成分の薬

この薬の添付文書

薬には効果(ベネフィット)だけではなく、副作用(リスク)があります。副作用をなるべく抑え、効果を最大限に引き出すことが大切です。このために、この薬を使用される患者さんの理解と協力が必要です。

作用と効果について

抗アナフィラキシー作用および抗ヒスタミン作用によりアレルギーの原因となるヒスタミンや炎症物質の作用を抑え、気道や鼻粘膜などの組織の過敏性を減弱させます。
通常、気管支喘息、アレルギー性鼻炎、皮膚炎、じんま疹などの治療に用いられます。なお、気管支喘息に用いられる場合、既に起こっている喘息発作を速やかに改善する薬ではありません。

次のような方は使う前に必ず担当の医師と薬剤師に伝えてください。

以前に薬を使用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある。てんかんなどの痙れん性疾患がある、または過去にあった。

妊娠または授乳中

他に薬などを使っている(お互いに作用を強めたり、弱めたりする可能性もありますので、他に使用中の一般用医薬品や食品も含めて注意してください)。

用法・用量

通常、成人は1回1カプセル(ケトチフェンとして1mg)を1日2回朝食後および就寝前に服用しますが、年齢・症状により適宜増減されます。必ず指示された服用方法に従ってください。

飲み忘れた場合は気がついた時にできるだけ早く飲んでください。ただし、次の通常飲む時間が5時間以内の場合は、忘れた分は飲まないで1回分を飛ばしてください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。

誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。

医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。

副作用について

主な副作用として、眠気、けん怠感、口渇、吐き気、発疹、じんま疹、浮腫、膀胱炎様症状(頻尿、排尿痛、血尿など)、一過性の意識消失などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。
このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。

・けいれん(筋肉が発作的に収縮する) [痙れん]

・物事に集中できない、落ち着きがなくなる、眠れない [興奮]

・食欲不振、全身けん怠感、皮膚や白目が黄色くなる [肝機能障害、黄疸]

以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。

保管方法その他

乳幼児、小児の手の届かないところで、直射日光、高温、湿気を避けて保管してください。

薬が残った場合、保管しないで廃棄してください。

更新日付:2015年03月04日

ザジテンに関する医師Q&A

Powered by AskDoctors

※回答を見るには別途AskDoctorsへの会員登録が必要です。

医療者の実際の評価

※ ザジテンという名の全薬剤(形は異なるが成分は同じ)の評価を掲載しています。「医療者の実際の評価」についての詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師 60代以上 私立病院

ベネフィット(効果) 抗原抗体反応によりマスト細胞から遊離される化学メディエーターを抑制することにより、症状を改善します。
効果が穏やかであり、気管支喘息の発作を抑える薬ではありません。

リスク(副作用など)と対処法 軽い抗ヒスタミン作用が発現することがありますので、車の運転は控えてください。
副作用として、痙攣がみられることがありますので、てんかんの患者さんには服用を控えてもらいます。
しかし我々の病院では痙攣のみられた患者さんはありません。

実用的な特徴 PTP包装のまま服用すると角が尖っていて口の中や食道に傷がつきますのでやめてください。
必ずPTP包装から出して服用してください。
当院では30年近く処方されていますが、服用にあたって問題はありません。

現場で質問・誤解されがちな内容と回答法 リザベンとの違いが質問されたことがあります。
リザベンは主に日本で使われていますが、ザジテンは世界中で使われていると説明しています。

この評価に他の医療者から補足

さらに!薬剤師 30代 保険薬局[投稿日:2016年 05月 18日]

お酒を飲むと、さらに眠気が強くなる可能性があります。服用中の飲酒は控えましょう。

さらに!薬剤師 40代 保険薬局[投稿日:2016年 04月 19日]

古くからあるタイプのアレルギーを抑えるお薬です。比較的、効果が高い半面、眠気の副作用もでやすい傾向があります。
一度服用して様子を見ましょう

※投稿内容に問題がある場合は、問題投稿を通報ページから教えて下さい。

薬剤師 30代 その他

ベネフィット(効果) くしゃみや鼻水のアレルギー反応は、アレルギーに関わる器官が刺激されると引き起こります。
このお薬は、アレルギーの症状に関与する器官をブロックすることで、くしゃみや鼻水といったアレルギー症状を緩和します。

リスク(副作用など)と対処法 お薬を服用後、眠くなることがありますので、機械の操作や車の運転は控えるようにして下さい。
お酒を飲まれるといつもより眠気が強く感じられることがあります。
アレルギー症状を抑えるおくすりですので、自己判断で薬の服用をやめないようにして下さい。

実用的な特徴 眠気の副作用が強いので、患者様によっては、他のアレルギー薬の処方を検討していただくよう?提案してもいいと思います。
小児にも処方されることが多いので、体重などに基づいた用法用量に注意してください。

※投稿内容に問題がある場合は、問題投稿を通報ページから教えて下さい。

続きを見る

併用禁忌(禁止)・注意の処方薬

薬の併用には専門的な判断が必要です。必ず、医師、薬剤師に相談してください。

もっと見る

おすすめの記事

他の薬(同じ主成分)

もっと見る

他の剤形(規格)

他にこんな薬を調べています

医療者の実際の評価(続き)

薬剤師 60代以上 ドラッグストア

ベネフィット(効果) 当該薬の点眼剤に関して、特に花粉の飛散する時期は、以前ステロイド点眼剤を愛用していた患者さんから見ると眼圧上昇の副作用もなく素晴らしい薬である。
よって、汎用されるのはいいが、副作用も併せ持っていることをお伝えしておく必要がある。

リスク(副作用など)と対処法 抗ヒスタミン作用からくる副作用はあわせもっているので、今までに類似の副作用が出ていないか詳細に確認することが重要である。
まれにではあるが、男性患者さんには排尿困難になる方もあるので他の抗ヒスタミン点眼薬で特に副作用が発現していない患者さんにもその旨伝えておくことは必要である。

実用的な特徴 一般的な使用上の注意として、他の点眼薬を使用しているときは間隔を最低でも5分間は空けて使用することを伝える。
また、錠剤を使用した時に副作用の発言がないかどうかに関しては必ず確認すること。

※投稿内容に問題がある場合は、問題投稿を通報ページから教えて下さい。

薬剤師 30代 私立病院 女性 岡山県

ベネフィット(効果) アレルギーの原因となる物質の作用を抑える薬です。
気道や鼻の粘膜の過敏となっている症状を抑えます。
アレルギー症状である喘息、アレルギー性鼻炎、皮膚炎などの炎症を抑える薬です。

リスク(副作用など)と対処法 アレルギーを抑える薬は、眠くなりやすいので車の運転などは注意して下さい。
眠気、倦怠感、のどの渇きが主な副作用です。
まれにですが、一時的に意識がなくなるなどの報告もありますので、そのような症状が出た場合はすぐに医師か薬剤師に伝えて下さい。

実用的な特徴 白いカプセルの剤形です。
1日2回服用します。
他の抗アレルギー剤と比べると古い薬であるので、眠気も強いように感じます。
粉砕する場合は、ドライシロップもあります。
点眼薬もあります。

※投稿内容に問題がある場合は、問題投稿を通報ページから教えて下さい。

薬剤師 30代 調剤薬局 女性 東京都

ベネフィット(効果) 抗アレルギー薬に分類され、花粉症、皮膚のかゆみなどの各種アレルギー症状の改善に効果があります。
ヒスタミン受容体ブロッカーであり、症状の改善の維持には症状改善後も継続服用することが大切です。

リスク(副作用など)と対処法 比較的古い薬であり、同種同効薬の中では眠気の副作用が起こりやすいとされています。
車の運転には十分な注意が必要です。
車の運転中にぼーっとしたりする場合にはできるだけ車の運転を避けるようにしてください。

実用的な特徴 内服薬はカプセルで少し飲みづらさがあるかもしれません。
1日2回服用しなければならないため、その点もコンプライアンスの維持にはマイナスポイントとなるかもしれません。
点眼薬などもあり、内服に限らずアレルギー症状の出ている部分に限定した使用も可能です。

現場で質問・誤解されがちな内容と回答法 内服薬の場合、1日2回の服用が必要となることと、症状改善によりコンプライアンスが低下しやすいことがあるため、コンプライアンス維持が最も重要です。
症状の有無にかかわらず定期的な服用を継続してもらえるようご説明します。

※投稿内容に問題がある場合は、問題投稿を通報ページから教えて下さい。

医師 50代 公立病院 小児外科

私の処方の仕方 アレルギー症状に対して広く使用している薬です。
花粉やハウスダストによるくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどのアレルギー症状に有効です。
アレルギーが起こらないようにする作用と、起こってしまった症状をやわらげる両方の作用がある薬です。
症状が軽いうちに使用する初期療法が重要です。

現場で質問・誤解されがちな内容と回答法 「症状が無いうちから使った方が良いのですか?」とたずねられたら、
「全く症状がないうちに使うことはしないが、軽いうちから使用した方が良いです。」と回答しています。

※投稿内容に問題がある場合は、問題投稿を通報ページから教えて下さい。

医師 50代 診療所(開業医) 小児科

私の処方の仕方 ザジテンは非常に古い抗アレルギー薬であるが、アレルギー性鼻炎、喘息を除けば蕁麻疹には非常によく効く。
特にアトピー性皮膚炎では他の抗アレルギー剤よりも効果があるような印象を受けるため、よく処方する薬である。
また、他の抗アレルギー剤に比べ、薬価が比較的安いので、処方しやすいと思う。

現場で質問・誤解されがちな内容と回答法 「長期服用時の止め時はいつか?どのように止めるのか?」と質問されることがありますが、
「難しい質問だが、症状と、止めてからの様子を見ながら、服薬中止します。」と答えています。

※投稿内容に問題がある場合は、問題投稿を通報ページから教えて下さい。

医師 50代 診療所(勤務医) 呼吸器内科

私の処方の仕方 子供の患者さんに処方することが多いように感じています。
眠気を訴えるお子さんもいらっしゃいますが、比較的安心して使えます。
アレルギー性鼻炎、アレルギー性気管支炎、アトピー性皮膚炎など、効果は、幅広く認められます。
粉末とシロップがあるので、子供の内服状況に合わせて処方が出来ます。

※投稿内容に問題がある場合は、問題投稿を通報ページから教えて下さい。

薬剤師 40代  男性 富山県

ベネフィット(効果) アレルギーの薬です。人によっては花粉症、皮膚炎のかゆみどめ、喘息発作予防など多岐にわたって効果がある薬です。

リスク(副作用など)と対処法 眠気が出やすい薬です。お子様にはよく眠っていいと言われることもあります。
人によっては膀胱炎のようにトイレに頻繁に通うこともあるようです。気になることがあったら医師・薬剤師に申し出てください。

実用的な特徴 かなり甘い味がするので、お子様でも飲みやすいと思います。

※投稿内容に問題がある場合は、問題投稿を通報ページから教えて下さい。

薬剤師 30代  男性 長野県

ベネフィット(効果) 古くからある薬ですが、効果は良いです。

リスク(副作用など)と対処法 強烈な眠気が出ることがあります。

実用的な特徴 古い薬の割りに値段が高いと思います。

※投稿内容に問題がある場合は、問題投稿を通報ページから教えて下さい。

QLifeの健康・医療の特集記事

ご利用に当たっての注意事項

  • ・掲載している情報は、ノバルティスファーマ株式会社の提供情報を元に、くすりの適正使用協議会が独自に編纂したものです。正確な情報に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
  • ・掲載している併用禁忌・併用注意の情報は、医療用医薬品の添付文書を元に薬剤師が監修して作成したものです。内容を完全に保証するものではありません。
  • ・ザジテンカプセル1mgを適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(電話:0120-149-931)にご相談ください。
  • ・より詳細な情報を望まれる場合は、担当の医師または薬剤師におたずねください。
  • ・当サービスによって生じた損害について、株式会社QLife及び、くすりの適正使用協議会、株式会社ネグジット総研ではその賠償の責任を一切負わないものとします。

「医療者の実際の評価」はあくまで参考材料のひとつに

  • ・法律で「医薬品等の適正使用と有効性・安全性の知識と理解を深める努力」が「患者責任」と規定されたこと、また「他の薬を試したい」時に医師に訊けずに転医してしまう患者が少なくない実態を解消する支援をしたいと考え、1)生活者・医療者間の会話の糸口・参考例、2)医薬品についての関心や知識を深めるきっかけ・参考材料、として提供しています。詳細はこちらをご覧ください。
  • ・薬口コミの内容は不完全です。これだけで服薬中断や変更の判断は絶対にしないでください。
  • ・専門家が審査したうえで公開しています。「明らかに間違った内容」「著しく読む人への配慮に欠ける、または誤解を招く表現」のほか、「服用を強く恐怖させる表現」「処方を強く否定する記述」「強い断定」「多量摂取の推奨」「適応外処方の推奨」などを排除しています。ただし問題の「評価」を見つけた場合は、お手数ですが「問題投稿通報」からお知らせください。