東京慈恵会医科大学附属病院

薬剤師日本最先端の希少疾患の専門医が集結

小児科に関する口コミ 回答者:30代  女性  勤務先:製薬会社 先天性代謝異常症(生まれつき特定の酵素が欠損していたりして、代謝の働きが阻害されているため起きる症状)という、多くが希少難病に指定されている疾患の専門医がたくさんいます。
特にライソゾーム病(細胞内にある小器官の一つであるライソゾーム に関連した酵素が欠損し、分解されるべき物質が老廃物として体内に蓄積してしまう先天代謝異常疾患の総称)関連は遺伝子治療などの研究も盛んで、日本では最先端です。
土曜日も外来を実施している数少ない大学病院ですので、学校や会社への影響を減らすことができます。
が、土曜日の外来はどうしても混雑が激しく、待ち時間が長くなります。 2014年12月13日投稿

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

東京慈恵会医科大学附属病院の他の口コミ

東京慈恵会医科大学附属病院の近くにある病院の口コミ

インフォメーション

東京慈恵会医科大学附属病院を見ている方は、他にこんな病院を見ています

東京慈恵会医科大学附属病院の近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
口コミについて
口コミは、受診など、医療機関との実際の関係を持った第三者の主観によるもので、法人としてのQLifeの見解を示すものではありません。 あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。