名古屋市立西部医療センター

医師小児・周産期医療と、消化器腫瘍に強い

内科に関する口コミ 回答者:50代  男性  勤務先:診療所 特長は小児・周産期医療とがん医療です。
小児医療センター、周産期医療センターでは小児やハイリスクの妊産婦さんたちの救急医療、専門医療を行うほか、消化器腫瘍センターを中心に手術療法、内視鏡的治療、放射線療法、化学療法などを駆使し、チーム医療を重視した悪性新生物医療を実施しています。
さらに、「名古屋陽子線治療センター」が平成25年2月に治療を開始しました。
東海三県で唯一の粒子線治療施設であり、世界最先端の治療装置による副作用の少ない“体にやさしいがん治療”を推進しています。 2014年01月23日投稿

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

名古屋市立西部医療センターの他の口コミ

インフォメーション

名古屋市立西部医療センターを見ている方は、他にこんな病院を見ています

名古屋市立西部医療センターの近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
口コミについて
口コミは、受診など、医療機関との実際の関係を持った第三者の主観によるもので、法人としてのQLifeの見解を示すものではありません。 あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。