合併症について2016/09/08

最近生まれた娘が先天性拡張性大理石様皮斑と皮膚科医から言われました。先天性拡張性大理石様皮斑は下記の数多くの合併症があるそうなのですがこの中で今現在症状がなければ安心していいものはどれですか? 口蓋裂は生まれつきなければ今後現れることはないのですよね?今後現れてくるものが知りたいです。今の所先天性拡張性大理石様皮斑の合併症とみられるものは単純性血管腫だけです。 けいれん、胎児水腫、発達遅滞、新生児腹水、下肢肥大、上肢肥大、半身肥大、先天性筋緊張症、大頭症、四角い突き出した額、長頭、水頭症、口唇裂、小顎、頭蓋の非対称、角膜混濁、視神経浮腫、口蓋裂、歯ジストロフィー、高口蓋、PDA、double aortic arch、二分脊椎、ヘルニア、筋発達不全、四肢非対称、横断性四肢欠損、合指症、指形成不全、骨筋肉の異常、サンダルギャップ、関節過伸展、軸後性多指症、中枢神経奇形、chiari、腰部癢、斑状皮膚無形性、皮膚肥大、皮膚萎縮、壊疸、上口唇火炎状母斑、血栓症、先天性甲状腺機能低下症、緑内障、網膜剥離、毛細血管腫、脳異常、血管奇形、神経学的異常、慢性潰瘍、慢性蕁麻疹、知覚異常、高血圧、毛髪生長の遅延、チアノーゼ、外斜視、皮静脈怒張、脂肪腫、線維腫、もやもや病、脳血管障害、歯牙変化、肛門狭窄、処女膜閉鎖、重複尿管、水腎症、側弯症、ASD、重複大動脈弓、肝肥大、尿道下裂、Adams-oliver症候群 何も症状はなくても上記の合併症にすでになっている可能性はあるのでしょうか。今症状がなくても今後現れてくる可能性もあるのですよね?それは何らかの症状として出てくるのでしょうか?気づかないうちに合併症になっていることもあるのでしょうか?お願いします教えてください。 (乳幼児/女性)

omeme眼科医先生

眼科

関連する医師Q&A※回答を見るには別途アスクドクターズへの会員登録が必要です。

Q&Aについて

掲載しているQ&Aの情報は、アスクドクターズ(エムスリー株式会社)からの提供によるものです。実際に医療機関を受診する際は、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。本サイトの利用、相談に対する返答やアドバイスにより何らかの不都合、不利益が発生し、また被害を被った場合でも株式会社QLife及び、エムスリー株式会社はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。