脳梗塞の治療方法について2018/04/30

家族の者が脳梗塞で昨日入院しました。発症から5時間以上経ってるとのことでTPAはできず、アンギオにて血栓除去を試みましたが、2度試して駄目だったということで、結果上手くいかなかったとのことでした。72時間以内に脳浮腫がでる可能性があるとの説明を受け、回頭術をしてもしても上手くいっても植物状態になるとの説明でした。点滴で使える薬は使ってそれで脳ヘルニアになった場合の時の減圧術はしないと返事をしたのですが、それが延命をしないと理解され、いまはエダラボンのみ点滴でいってます。抗浮腫薬(グリセオール)は浮腫がでてかは使うとのことで今は使わないというのが担当医師の説明であり、今はエダラボンができる全ての治療と言われました。 以前脳外科ではたらいていたのですが、抗浮腫薬は浮腫の出現がなくても予防的にエダラボンやカタクリットなどと一緒にグリセオールも使用してた記憶があるのですが、今は脳浮腫が起こるまでは予防のためにできる治療はないのでしょうか?脳保護剤しか使えないのでしょうか? 既往に糖尿病、不整脈があり、病巣は左大脳半球あたりです。(左の脳の半分ほど梗塞しています。) 今24時間経ったくらいでセカンドオピニオンなども考える余裕も時間もありません。是非お力添えをよろしくお願いします。 (60代/男性)

ニューロロジスト西先生

神経内科

関連する医師Q&A※回答を見るには別途アスクドクターズへの会員登録が必要です。

Q&Aについて

掲載しているQ&Aの情報は、アスクドクターズ(エムスリー株式会社)からの提供によるものです。実際に医療機関を受診する際は、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。本サイトの利用、相談に対する返答やアドバイスにより何らかの不都合、不利益が発生し、また被害を被った場合でも株式会社QLife及び、エムスリー株式会社はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。