ステージ4の食道がん治療について2018/07/09

扁平上皮がんの食道がんステージ4で、標準治療の抗がん剤治療(シスプラチ・5-FU、ネダプラチン・5-FU、パクリタキセル)を1年間受けてきましたが、本年5月よりリンパ節転移腫瘍が再発し、痛みが頻発しています。当初肝臓転移もありましたが現在は消えています。主治医からは、来週から入院してネダプラチン・5-FUの治療を提案されています。 昨年12月に1クールネダプラチン・5-FUの投与は受けていますが効果がありませんでした。果たして再度の投与に効果が見込めるものでしょうか?食道の原発巣とリンパ節転移巣は放射線治療も受けてたので放射線治療も照射限度に達しています。 また、ネダプラチン・5-FUの効果がなかった場合に考えられる治療はあるのでしょうか? (60代/女性)

神奈川の耳鼻科医先生

耳鼻咽喉科

関連する医師Q&A※回答を見るには別途アスクドクターズへの会員登録が必要です。

Q&Aについて

掲載しているQ&Aの情報は、アスクドクターズ(エムスリー株式会社)からの提供によるものです。実際に医療機関を受診する際は、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。本サイトの利用、相談に対する返答やアドバイスにより何らかの不都合、不利益が発生し、また被害を被った場合でも株式会社QLife及び、エムスリー株式会社はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。