リザベン中止に関して不安です。2018/09/04

2年ほど前に大学病院の緑内障専門医にて左目緑内障で線維柱体切除術をしましたがそれ以降リザベンを点眼していました。しかし2週間ほど前の診察で手術主治医から眼圧も11ほどに下がっていて安定していると言われました。そのためかバイパスの癒着を防ぐというリザベンをやめようと言われました。リザベンは半年間しか効果がないと言われました。しかし後で思ったのですが中止により眼圧が上がるのではないかという不安が出てきました。以前主治医にリザベンはいつまで点眼するか聞いたときにはずーとと言われたので何故かと思っています。 やめても心配ないでしょうか。 なお白内障手術は今年1月に同じ左目に受けています。ネバナックとリザベンは同時に中止になりました。ネバナックは以前から術後半年間と聞いてましたので納得しています。 主治医は眼圧が20ほどに上がればニードリングの手術をすれば良いと思っているようです。 なお手術した主治医のほか近所の眼科医にも定期的にかかっています。 リザベンの再開を頼もうかと思っていますがどうでしょうか。なお、2日前の眼圧検査で13になっていて2上がりました。今後更に上がるのではないか心配です。 (60代/男性)

Ordinary Dr.K先生

眼科

関連する医師Q&A※回答を見るには別途アスクドクターズへの会員登録が必要です。

Q&Aについて

掲載しているQ&Aの情報は、アスクドクターズ(エムスリー株式会社)からの提供によるものです。実際に医療機関を受診する際は、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。本サイトの利用、相談に対する返答やアドバイスにより何らかの不都合、不利益が発生し、また被害を被った場合でも株式会社QLife及び、エムスリー株式会社はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。