脳梗塞: 薬の副作用と服用中断について2018/10/16

79歳の父が7月に脳梗塞の診断を受けました。右手右足の動きが悪く、脳の血管が見えない部分があると、掛かり付けのA病院から専門B病院に搬送されました。 1週間入院し、改善が見られなければ外科治療と言われましたが、幸い後遺症もなく、A病院への通院となりました。 もともと高血圧で飲んでいたテルミサルタン40mg明治の他、B病院で処方されたクロビドグレル錠75mg、タケキャブ錠10mg、ロスバスタチン錠2.5錠を服用しています。 8月に、腕に内出血が出ましたが副作用として出やすいので注意するよう言われました。 毎年、乾燥肌で湿疹が出やすく、痒がって軟膏を塗っていたのですが、退院後にA病院でエクラー軟膏0.3%(デプロドンプロピオン酸エステル軟膏0.3ヘパリン類似物質油性クリーム0.3)をもらっています。 先週あたりから腹や背中の発疹や足の内出血の他に、両腕が腫れたように赤黒く見え出しました。 今日A病院でみてもらったところ、脳梗塞の4種類の薬を2週間やめて、皮膚の治療にフェキソフェナジン塩酸塩錠60mgとエクラー軟膏を処方されました。 脳梗塞の薬とは、一時中断してよいものですか?再発が心配でなりません。 私も高血圧の薬を飲んでいますが、健康診断のときでもこれは飲むか持っていくかするようと指示されています。 皮膚についても、考えられる副作用が他にありましたら教えてください。 長々とした経過で恐縮ですが、よろしくお願いいたします。 (70代以上/男性)

Dr. Kazu先生

消化器内科

関連する医師Q&A※回答を見るには別途アスクドクターズへの会員登録が必要です。

Q&Aについて

掲載しているQ&Aの情報は、アスクドクターズ(エムスリー株式会社)からの提供によるものです。実際に医療機関を受診する際は、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。本サイトの利用、相談に対する返答やアドバイスにより何らかの不都合、不利益が発生し、また被害を被った場合でも株式会社QLife及び、エムスリー株式会社はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。