肺腺癌の経過観察法について(造影剤アレルギー)2019/05/10

EGFR陽性、エクソン19欠損の肺腺癌ステージ4(両肺、胸膜播種)、胸水ありでジオトリフにて治療をしています。普段は胸部レントゲンにて月1回は経過観察をしております。 半年前に、経過観察目的で頭部を含む上半身造影CT(オムニパーク)検査を実施しましたが、全身に皮疹アレルギーが出ました。このような場合は、次はどのような方法で経過観察するのがよいのでしょうか? 非ヨード系の造影剤を使う造影MRI検査でしょうか?または造影剤なしのCT検査でしょうか? 前回のCTから半年程度経過しているので、どのような手法がよく見れるのか気になっております。 どうぞよろしくお願いします。 (60代/女性)

雪国の画像診断医先生

放射線科

関連する医師Q&A※回答を見るには別途アスクドクターズへの会員登録が必要です。

Q&Aについて

掲載しているQ&Aの情報は、アスクドクターズ(エムスリー株式会社)からの提供によるものです。実際に医療機関を受診する際は、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。本サイトの利用、相談に対する返答やアドバイスにより何らかの不都合、不利益が発生し、また被害を被った場合でも株式会社QLife及び、エムスリー株式会社はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。