腎機能低下時にヨード系の造影剤を使用した造影検査2019/08/12

手術で尿管損傷をされたため、逆行性腎盂造影検査をしました。(尿管損傷から17日目) 長期に鎮痛剤を使用したため腎機能低下状態です(泌尿器科医診断) 造影剤はオイパロミン300注20mlを2瓶使用です。(カルテに記載されていました) 上記状態での造影検査について教えてください。 (1)造影腎症予防のために何か事前事後にされることや心掛けていることはありますか? (2)逆行性腎盂造影検査は別の造影剤を使うことはできないのでしょうか? 終わってしまった検査のことをどうこう言っても仕方ありませんが、検査後から明らかに体調が悪くなり、いろいろ調べていて心配になったので教えてください。 造影検査前の血液検査の値は 白血球:10510 赤血球:385 ヘモグロビン:12.0 ヘマトクリット:36.5 血小板:40.2 CRP:0.562(3日前は1.391) AST(GOT):10 ALT(GPT):11 LD(LDH):88 アルブミン:2.0 アミラーゼ:51 尿素窒素:17.3 クレアチニン1.27 e-GFR:33.0 好中球:61.2% 好酸球:5.1% 患者は70歳未満の女性です。(質問者は家族です)造影検査以降は血液も尿検査もしていません。 (40代/女性)

ニューロロジスト西先生

神経内科

関連する医師Q&A※回答を見るには別途アスクドクターズへの会員登録が必要です。

Q&Aについて

掲載しているQ&Aの情報は、アスクドクターズ(エムスリー株式会社)からの提供によるものです。実際に医療機関を受診する際は、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。本サイトの利用、相談に対する返答やアドバイスにより何らかの不都合、不利益が発生し、また被害を被った場合でも株式会社QLife及び、エムスリー株式会社はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。