抗生剤のアレルギー症状が続いています2020/03/12

一週間前に急性細菌性前立腺炎と診断され、入院。セフェム系抗生剤の点滴をするも3回目でアレルギー反応(穿刺部から静脈に赤み、上腕に赤み)があり、ミノサイクリンに変更し、再度点滴するも、再度同様のアレルギー反応あり。バクタ配合錠を処方されたが、服用2日目から喉や食道の腫れ、手の掻痒感を感じる。現在は前立腺炎の症状が鎮静しているため、バクタ配合錠の服薬を中止しているが、中止後も定期的に喉や食道の腫れが出る(アレグラを服用すると少し収まる)。今日は特に食道の狭窄感が強く、飲み込みが難しい状態で、アレグラを服用するとやや改善する。(アレグラ服用後、軽い頭痛と微熱、口の渇き) 以上の症状は薬剤アレルギーと思われますが、アレルギー症状は投薬の中止後も続くものなのでしょうか。また、他に考えられる原因はあるのでしょうか。よろしくお願いいたします。 (30代/男性)

あば先生

皮膚科

関連する医師Q&A※回答を見るには別途アスクドクターズへの会員登録が必要です。

Q&Aについて

掲載しているQ&Aの情報は、アスクドクターズ(エムスリー株式会社)からの提供によるものです。実際に医療機関を受診する際は、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。本サイトの利用、相談に対する返答やアドバイスにより何らかの不都合、不利益が発生し、また被害を被った場合でも株式会社QLife及び、エムスリー株式会社はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。