大腸癌肺転移分子標的薬について2020/03/14

76歳の身内が、2年前に下血したものの、最後まで内視鏡が届かず、入口のポリープを切除して終わりました。 その数ヶ月後髄膜炎になり、原因不明で結核性の疑いということで結核薬を飲まされたあと、薬剤性肝障害になり5カ月入院。 転院先の病院で、盲腸の近くに大腸癌が発見され、そのまま手術。 既に肺にも転移していました。 半年フォルフォックス6のみの治療、数は左に数ミリが1.右に数ミリが5つほど。縮小もあれば少し大きくなってるのもあります。 これからフォルフィリに変更の予定です。 分子標的薬をこれまで使用しておらず、質問したところ、薬が効かなくなってから使用しようかと思っていたと仰っていました。しかし、一応遺伝子検査に出してみようかと仰っています。 分子標的薬は、使わない方が副作用もなく良かったのかなと、質問した後に考えてしまいました。 私が質問した事で、分子標的薬を使って具合が悪くなったら責任感もあります。 分子標的薬はやはり副作用に影響しますか? (40代/女性)

はっし~先生

病理

関連する医師Q&A※回答を見るには別途アスクドクターズへの会員登録が必要です。

Q&Aについて

掲載しているQ&Aの情報は、アスクドクターズ(エムスリー株式会社)からの提供によるものです。実際に医療機関を受診する際は、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。本サイトの利用、相談に対する返答やアドバイスにより何らかの不都合、不利益が発生し、また被害を被った場合でも株式会社QLife及び、エムスリー株式会社はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。