マイボーム腺機能不全について2021/08/24

ドライアイが長引いて不安になりましたので、別の眼科で見てもらいました。 診察結果では、マイボーム腺機能不全、涙腺が10のうち3レベル、眼瞼けいれんの初期症状とのことですた。まず最初にマイボーム腺のつまりを治すために、圧出を行いました。 右目はアブラが少し出たそうですが、左目は全くでなかった そうです。それから10日ほどして再度圧出をしたところ、左目も出てきたそうです。しかし、アブラの資質は相当よくないとのことでした。その時、同時に眼瞼ケイレンの治療としてボットクス注射をしました。それから10日程経過しました。現在、治療の点眼薬は、フルメトロン、ジグアス3%、ムコスタです。しかし、症状は一向に改善しません。一番気になることは目がかすむ感じで字が非常に見にくいことです。視力の検査では、右目の視力が1.2から1.0に下がっています。左目は視力は下がっていません。このような症状はマイボームセン腺の治療に一時的にでることで、心配しなくてもいいのでしょうか?主治医には目の治療はすぐに効果が出るというものではないので頑張りましょうと言われています。 アドバイスをよろしくお願いいたします。 (70代以上/男性)

omeme眼科医先生

眼科

関連する医師Q&A※回答を見るには別途アスクドクターズへの会員登録が必要です。

Q&Aについて

掲載しているQ&Aの情報は、アスクドクターズ(エムスリー株式会社)からの提供によるものです。実際に医療機関を受診する際は、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。本サイトの利用、相談に対する返答やアドバイスにより何らかの不都合、不利益が発生し、また被害を被った場合でも株式会社QLife及び、エムスリー株式会社はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。