会員限定この記事を読むと10pt 進呈!!

新規会員登録(無料) ログイン

[イベント調査隊が行く] 2009/06/15[月]

いいね!つぶやくはてなブックマークGooglePlus
anc_001.jpg
▲会場となった、大手町サンケイプラザは、当日約600名の方々が来場したとの事です。記者が見た所、40~50代の男性が約9割占めている感じです。少し不思議な盛り上がりを感じます。

 先日QLifeでも告知していた、『おとこのアンチエイジングセミナー』が6月9日に開催されました。QLife編集部で最も若いと自認する編集部員Oも「おとこ力」を上げに早速の取材に伺いました。

 アンチエイジングと言えば、女性側の話題が多いようですが、昨今は、男性向け化粧品やエステなど、女性だけではなく男性もアンチエイジングへの取り組みが多くなっているとの事。QLifeでもアンチエイジングについての口コミが書かれているなど、もはや女性だけのテーマではないようです。

男性によるアンチエイジングについての口コミ

・院長はアンチエイジング医療の第一人者でその道ではかなり有名な方です・・・
 http://www.qlife.jp/kuchikomi_568069_33387
・~アンチエイジングやデトックスなど話題のテーマを積極的に扱っています・・・
 http://www.qlife.jp/kuchikomi_953830_733
関連記事 » おとこのアンチエイジングセミナー「おとこ力の鍛え方」予告編
 http://www.qlife.jp/square/events/story3380.html
 

QOL維持のためには、家族の支えが必要

anc_001.jpg
▲日本 Men’s Health 医学会理事長 熊本 悦明氏。蝶ネクタイの似合うダンディな方です。

 日本 Men’s Health 医学会理事長 熊本 悦明氏は、男のアンチエイジングには男性だけではなく、女性(妻)にも関心を持ってほしいと熱く語られました。
 体調の変化に自身(男性)で気づくことはもちろんだが、周りの家族の指摘がQOL維持につながるとのこと。

確かに、仕事が忙しいと、ついつい自分の体調は後回しにしてしまう事がありますね。
また自覚症状が無いと、病院で検査を受けるのをためらう、という話を耳にしますが、こういう時は、ご家族の方が引っ張ってでも連れていく必要があるのかもしれませんね。

株は8ヶ月先の経済を読んでいる

anc_003.jpg
▲現千葉商科大学 学長の島田 晴雄氏による『社会経済の激変とアンチエイジングな生き方』

 つづいて、最近はテレビのコメンテーターとしても活躍されている、元小泉内閣の特別顧問、島田 晴雄氏は株やデリバティブの話を交えながら、経済の現況をお話しいただきました。講演などで各地を飛び回り活躍される氏のパワーの源はやはり、健康な体であると実感しました。
 一流のビジネスパーソンは仕事の管理だけではなく、自身の体の管理もできる事が必須のようです。

前立腺がん予防のためには?


▲日本男性の各がんの毎年の発症数
(出典)大野ゆう子ほか:日本のがん罹患の将来推計 がん・統計白書-罹患/死亡/予後-2004,篠原出版新社,東京,2004
 
anc_005.jpg
▲帝京大学医学部泌尿器科主任教授
堀江 重郎氏による『ホルモン力が人生を変える』

 ここからは、ちょっと医学的な話になりました。帝京大学医学部泌尿器科の堀江 重郎氏による、男性ホルモン(テストステロン)とメタボの関係、前立腺がんの予防についてお話しいただきました。

 ある調査によると、テストステロンが低い人は高い人に比べ、メタボの人が3倍いるそうです。すなわち、テストステロンを高く保つことが、勝利の方程式になるとのこと。

 テストステロンに関係する前立腺がんは、近年、男性がかかる、がんの中で最も増えているがんだそうです(左図参照)。

 ちょっと怖いですね。では、前立腺がんの予防にはどうしたらいいのでしょうか?、先生によると『友達、運動、食事、趣味、オシャレ、コレクション、女性』に関心が高まると、男性ホルモン力アップにつながり、予防になるとのこと。
 つまり、仕事だけでなく、適度に遊び、趣味を持ち、栄養ある食事を心掛ければよいという事ですね。
 とはいえ忙しいビジネスパーソンは、なかなかゆっくり食事もとれない事も多いのも事実、こんな時は、機能性食品の『トマト、緑茶、味噌、ウコン』とPSAサプリ(http://psa-suppli.com/)がおすすめとのこと。
※ちなみに、前出の島田氏はトマトジュースを1日1本飲まれているそうです。流石です!

After Love

anc_006.jpg
▲やはり素足に革靴は鉄板のようです。
これもも若さを保つ秘訣なんでしょうか?

anc_007.jpg
▲アンチエイジングについて語られたセミナー出演者一同。左から、堀江 重郎氏、島田 晴雄氏、熊本 悦明氏、NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長 塩谷 信幸氏、石田 純一氏、エイジングスペシャリスト 朝倉 匠子氏

 続いて、素敵な男性代表、石田 純一氏を交えてのトークショーです。若さを保つ秘訣について、お話いただきました。

 普段から、トマト、ニンジンを積極的に摂取する生活を心がけられている一方で、ストレス対策として、ときには美味しい食事を取られているとのこと。また、体調管理のためには、After Love(After care)が大事、というお言葉が印象的でした。度々ワイドショーを賑わす氏の生き方は、男の哲学のようなものを感じざるを得ません。
 
 今回のセミナーを通じて、アンチエイジングに取り組まれる男性が増えている原因の一つが分かった気がします。若さを保つことが難しい現代故に、最も増えているがんが前立腺がんなのですね。
 「永遠の10代」と謳うカメラマンとともに、そろそろサプリやトマトジュースなど、アンチエイジングに向けて意識して取り入れようと思いました。

●参考:おとこのアンチエイジングセミナー2009
https://www.anti-ageing.jp/seminar/

記事を読んでポイント獲得!

10pt 進呈!!

この記事を読んで
簡単なアンケートに回答すると、
"Amazonギフト券に交換できる"
QLifeポイントを獲得できます!

おすすめの記事

この記事を読んだ人は他にこんな記事も読んでいます。
記事の見出し、記事内容、およびリンク先の記事内容は株式会社QLifeの法人としての意見・見解を示すものではありません。
掲載されている記事や写真などの無断転載を禁じます。