[糖尿病と『うまくつきあう』ということ] 2012/02/13[月]

いいね!つぶやく はてなブックマーク

「糖尿病を知ること」の第一歩は「自分自身を知ること」から

 糖尿病の合併症予防には食事や運動などの生活習慣の見直しが不可欠。ですが、頭では分かっていながらも、うまく受け入れられなかったり、逆に頑張りすぎてしまったりと、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょか?糖尿病をコントロールしていくには、自分にあった糖尿病との“つきあい方”を見つけることが重要。そこでぴったりなのが、自分自身の状況が分かる「糖尿病適応タイプチェック」です。

「糖尿病適応タイプチェック」とは

 「糖尿病適応タイプチェック」とは、サンスター株式会社が開発した、「糖尿病患者がどのように糖尿病とつきあっているのか」を客観的に知ることができるツールです。同社では、潜在レベルの思考や感情を深く捉える調査手法でインタビュー、分析した結果、「糖尿病とうまくつきあっている」と自覚している人には、ある一定の共通項があることを発見しました。それをさらに検証し、モデル化したものがこの「糖尿病適応タイプチェック」になります。16問のアンケートに答えるだけで、糖尿病とうまくつきあっている度合いを示す「コントロール度」「バランス度」のスコアを算出。自分自身の状況が分かる仕組みになっています。今、自分がどのような状況にあるのかを知るため、定期的に繰り返しチェックしてみませんか?

糖尿病とうまくつきあう ~たたかう毎日から、がんばりすぎない毎日へ。~

 「糖尿病とうまくつきあう」は、自分に合った糖尿病とのつきあい方探しを支援するサイトです。糖尿病の基礎知識はもちろん、今回ご紹介した「糖尿病適応タイプチェック」、“うまくつきあう”ための食生活のコツやレシピなどの盛りだくさんの情報が掲載されています。また、専門家に相談できるQ&Aコーナーや同じ悩みを持った仲間と交流できるコミュニティ機能など、「いつでも」そして「いつまでも」便利な情報が満載のサイトです。ぜひ一度ご覧になってください。

 
記事の見出し、記事内容、およびリンク先の記事内容は株式会社QLifeの法人としての意見・見解を示すものではありません。
掲載されている記事や写真などの無断転載を禁じます。