会員限定この記事を読むと10pt 進呈!!

新規会員登録(無料) ログイン

[ヘルスケアニュース] 2013/12/27[金]

いいね!つぶやく はてなブックマーク

すべての年齢の方に注意が必要

 厚生労働省は、2013年12月16日~22日にかけて行った感染症発生動向調査で、インフルエンザの定点あたり報告数が1.39となったことから、インフルエンザが流行シーズンに入ったと考えられる、と発表しました。 昨年より1週遅いものの、平年並みの時期の流行スタートとなります。
 季節性インフルエンザのウイルスには、A/H1N1 亜型(平成21年に流行した新型インフルエンザと同じもの)、A/H3N2 亜型(いわゆる香港型)、B型の3つの種類があり、いずれも流行の可能性があります。流行しやすい年齢層はウイルス型によって多少異なりますが、今年も、全ての年齢の方がインフルエンザに注意する必要がある、と同省では注意喚起をしています。


出典:国立感染症研究所感染症疫学センター インフルエンザ流行レベルマップ

記事を読んでポイント獲得!

10pt 進呈!!

この記事を読んで
簡単なアンケートに回答すると、
"Amazonギフト券に交換できる"
QLifeポイントを獲得できます!

おすすめの記事

インフルエンザに関する
この記事を読んだ人は
他にこんな記事も読んでいます。
記事の見出し、記事内容、およびリンク先の記事内容は株式会社QLifeの法人としての意見・見解を示すものではありません。
掲載されている記事や写真などの無断転載を禁じます。