会員限定この記事を読むと10pt 進呈!!

新規会員登録(無料) ログイン

[ヘルスケアニュース] 2014/10/03[金]

いいね!つぶやく はてなブックマーク

働く女性、レンズの不快感に悩み

 使い捨てコンタクトレンズなどを販売する日本アルコン株式会社は、使い捨てコンタクトレンズを使用している20~44歳の働く女性300人にアンケートを実施。レンズ使用に対する悩みは、「価格」に続いて「目の不快感」であることが明らかになりました。

 「目の不快感」の症状として最も多いのは「目が乾燥する」で、実に89.1%(複数回答あり)という高い割合を占めました。また、不快感を覚え始めるのは「15~16時台」が33.6%という結果に。3人に1人は、1日の半ばで不快感を覚えているようです。

 ところが、レンズを取り外す時間帯は21~22時台が多数。一般的に長時間装用と言われるのは12~13時間前後ですが、約40%の人は13~18時間も装着していました。さらに、4人に1人は、「使い捨てのレンズをもう一度装着したことがある」と回答しています。

目の不調を感じたら・・・

 道玄坂糸井眼科医院の糸井素純院長によると「コンタクトレンズの装用自体が乾燥を招く一因」とのこと。特に15時以降は、1日の湿度が下がり、目の疲労が出始める時間帯であるため、疲れを感じやすいそうです。

 道玄坂糸井眼科医院の糸井素純院長によると「コンタクトレンズの装用自体が乾燥を招く一因」とのこと。特に15時以降は、1日の湿度が下がり、目の疲労が出始める時間帯であるため、疲れを感じやすいそうです。

 また、糸井院長は「不快感をあきらめる前に、まずは眼科医に相談し、ご自身にあったコンタクトレンズを処方してもらうとよいでしょう」と呼びかけています。市販の目薬の常用は、かえって目の充血を招く可能性も。目の不調を感じたら、まずは早めに眼科を受診することが大切です。(笹田久美子)

記事を読んでポイント獲得!

10pt 進呈!!

この記事を読んで
簡単なアンケートに回答すると、
"Amazonギフト券に交換できる"
QLifeポイントを獲得できます!

おすすめの記事

この記事を読んだ人は他にこんな記事も読んでいます。
記事の見出し、記事内容、およびリンク先の記事内容は株式会社QLifeの法人としての意見・見解を示すものではありません。
掲載されている記事や写真などの無断転載を禁じます。