[ヘルスケアニュース] 2014/11/13[木]

いいね!つぶやくはてなブックマークGooglePlus

最も多い価格は3000円 平均価格が最も低いのは北海道

 2014年から2015年シーズンのインフルエンザ予防接種の成人1回目の接種費用について、全国の平均金額が2939円であることがQLifeの調べで分かりました。これは、インターネット等でインフルエンザワクチン接種費用を公開している、全国3017施設の接種料金(成人1回目、健康保険などの公的助成ない場合)を集計したもの。

 インフルエンザ予防接種の全国平均価格(成人1回目、公的助成ない場合)は2939円。都道府県別では宮城県が最も高く3043円、最も低い北海道の2766円と比べて3百円近い差がつきました。東京都は3000円、大阪府は2883円でした。関東都市圏と関西都市圏とでは前者の方が高い傾向があります。

2008年の金額とほぼ変わらず 「高いと感じる」60.2%

 QLifeが2008年に行った調査では、平均値は、病院3168円、診療所2945円となっており、ほぼ横ばいの結果となりました。また、2012年に行った調査「世帯所得別のインフルエンザの予防ならびに治療行動に関する一般生活者 緊急1000人アンケート」では、予防接種の値段については、全体の60.2%が「高い」と回答。特に、401~600万円世帯では67.2%が「高い」と感じており、「適正」と考える割合に比べダブルスコアとなっています。(QLife編集部)

おすすめの記事

インフルエンザに関する
この記事を読んだ人は
他にこんな記事も読んでいます。
記事の見出し、記事内容、およびリンク先の記事内容は株式会社QLifeの法人としての意見・見解を示すものではありません。
掲載されている記事や写真などの無断転載を禁じます。