会員限定この記事を読むと10pt 進呈!!

新規会員登録(無料) ログイン

[ヘルスケアニュース] 2015/11/11[水]

いいね!つぶやく はてなブックマーク

約2割の人が帝王切開、その痛みは?

 出産を経験していない人には、計り知れない出産時の苦労や痛み。特に、初めて出産を経験する女性にとっては、先輩ママの体験談は心強いアドバスになるでしょう。そんな女性のために、株式会社エムティーアイは出産と産後に関する調査を実施しました。

 サイト利用者913人への調査では、第一子を自然分娩で生んだ人が67.1%で、帝王切開が18.3%。帝王切開の人では、「痛かった」が64.5%で「痛くなかった」が28.9%でした。陣痛の方が痛い、赤ちゃんの顔を見たら痛いのを忘れられたという声もありました。

 また、赤ちゃんが出てくる時に膣の出口と肛門の間を切開する会陰切開を行った人に、痛みについて聞いたところ、「痛くなかった」という回答が68.1%。陣痛や麻酔など、それまでの経過で十分痛みを経験しているため、切開の時点ではあまり痛みを感じないようです。

授乳期間が産後の体調に影響?

 出産後にさまざまな体調変化がありますが、生理の再開は平均7か月後でした。母乳を与えていない人は平均3か月で生理が再開したのに対し、授乳期間が6か月の人は6か月、1年の人は再開に1年かかるなど、授乳期間が生理の再開時期を左右することがわかりました。

 また、出産後に子宮内膜や胎盤の残りなどが血液とともに排出される「悪露」では、66.1%が1か月以内で収まったと回答。痛みも「なかった」と答えた人が66.4%。個人差はあるでしょうが、出血や痛みが1か月以上続く場合は、医師に相談するのがよいとのことです。

 調査では産後のエピソードも聞いています。生理が重くなった人、逆に軽くなった人などさまざま。悪露についても、産後、安静にせず家事などで忙しく動いていると、長引く傾向があるようです。こうした先輩ママの体験談を参考にして、出産の不安を解消しましょう。(林 渉和子)

記事を読んでポイント獲得!

10pt 進呈!!

この記事を読んで
簡単なアンケートに回答すると、
"Amazonギフト券に交換できる"
QLifeポイントを獲得できます!

おすすめの記事

この記事を読んだ人は他にこんな記事も読んでいます。
記事の見出し、記事内容、およびリンク先の記事内容は株式会社QLifeの法人としての意見・見解を示すものではありません。
掲載されている記事や写真などの無断転載を禁じます。