[ヘルスケアニュース] 2017/02/17[金]

いいね!つぶやくはてなブックマークGooglePlus

ヘッドスパの人気が上昇中

 朝起きて、妙な寝癖が付いていると、「あー、今日は髪型が決まらない!」とテンションも下がりがち。逆に、髪型が決まると、その日はなんだかハッピーでいられるものです。女性にとって、髪は自分らしさを表現する大切なアイテムのひとつですが、髪に関するお悩みも多いようです。

 株式会社ネオマーケティングでは、全国の20歳以上の女性1,000人を対象に、髪をテーマにした調査を実施。悩みを尋ねたところ、約4割の女性が「くせ」と回答しました。くせ毛を直すには、「縮毛矯正」もありますが、料金が高めなのがネック。「パサつき」、「うねり」、「抜け毛」も3割を超えており、まっすぐなサラサラヘアーにならないことや、乾燥やダメージによってパサついていることに悩んでいる女性が目立ちます。

 美容院や理容室で利用したことがあるサービスは、「カット」、「シャンプー」、「トリートメント」の“定番”がトップ3にランクイン。一方、「利用してみたいサービス」として人気を集めたのが「ヘッドスパ」。利用してみたいと答えた女性は38.9%で、パーマの31.3%を上回りました。ヘアースタイルに気を使うのと同様に、「健康な髪は地肌から」と考える女性が増えているのかもしれません。

美容師が恋愛対象に?

 美容室を選ぶポイントで重要なのが、担当してくれる美容師との相性です。とはいえ、髪の悩みを気軽に相談でき、理想通りの髪型にしてくれる美容師を見つけるのは、そう簡単ではありません。「この人だ!」と思える美容師さんに出会うまで、何軒もお店を変えたという方も多いのではないでしょうか。

 アンケートでは、全体の5.8%が「担当の美容師を好きになったことがある」と衝撃の“告白”をしています。年代別にみると、30代が最も多く、12.6%の女性が美容師に恋したことがあると答えています。“カリスマ美容師”という言葉が流行りましたが、イケメンが多く、髪の悩み以外にも優しく話を聞いてもらえたら…、恋に落ちてしまうのもうなずけます。

 最近は、顔の輪郭や髪のくせはもちろん、ファッションなど全体の雰囲気も見てカットする「似合わせカット」という言葉も誕生。シャンプーのCMでみるような、つやつやストレートヘアは女性の憧れですが、自分を素敵に見せてくれる髪型を見つけることが、女子力アップにつながるはずです。(菊地 香織)

おすすめの記事

この記事を読んだ人は他にこんな記事も読んでいます。
記事の見出し、記事内容、およびリンク先の記事内容は株式会社QLifeの法人としての意見・見解を示すものではありません。
掲載されている記事や写真などの無断転載を禁じます。