都道府県から探す

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄

東京23区から探す

関連する診療科目

放射線科について

 放射線科(ほうしゃせんか)とは、単純X線写真から最先端画像までの画像診断と、画像誘導下で行う局所治療(lVR)、および放射線を使った侵襲性の少ないがん治療を行う診療科です。
 画像を扱う画像診断部門と放射線治療部門とから構成されており、画像診断部門では、X線写真、CT、MRl、超音波検査(エコー)、核医学検査(PETを含む)の画像診断を行います。ほか、IVRという専門領域もあり、血管撮影装置、CT、超音波などで体の中を観察しながら皮膚から挿入したカテーテルなどを病巣部まで誘導し、がんや血管病変を治療します。放射線治療部門では、臓器温存を目指すピンポイント治療から化学療法やlVRの併用による進行がんの治療など、放射線を使ったがん治療を行います。