都道府県から探す

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄

東京23区から探す

関連する診療科目

呼吸器外科について

 呼吸器外科(こきゅうきげか)とは、肺、気管、気管支、胸壁、横隔膜などの呼吸器にかかわる疾患で、外科的な治療が必要なものを対象とする診療科です。レントゲン写真で肺に影があったり、胸が痛む、息切れや呼吸困難、咳・痰が多い、血痰がでるなどの症状がある場合には、呼吸器外科に関連する疾患の可能性があります。
 主な疾患としては、肺がん(肺悪性腫瘍)、肺良性腫瘍、胸腺腫、重症筋無力症、神経原性腫瘍、膿胸、気胸などがあります。このうち、手術の対象として近年多くなっているのが肺がんです。その治療には、内視鏡を用いた胸腔鏡手術や、部分または完全切除などの手術が行われますが、抗がん剤や放射線治療なども、他の診療科と協力して行います。