都道府県から探す

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄

東京23区から探す

関連する診療科目

リウマチ科について

 リウマチ科とは、関節痛などを症状とする膠原病・リウマチ関連の疾患を主に研究診療する診療科です。関節、筋肉、神経などの疾患について的確な診断を下すだけでなく、時には運動器疾患と思われたものに併発しやすい合併症を予想し、予防します。
 取り扱う疾患としては、関節炎、筋肉痛、神経痛、脊椎関節炎、膠原病、腱炎、腱付着部炎、腱鞘炎、骨粗鬆症、骨炎、骨膜炎、骨髄炎関節リウマチ、痛風、血管炎などがあげられます。そのほかにも、皮膚の赤い発疹ができる全身性エリテマトーデス、口や眼が乾燥するシェーグレン症候群、ベーチェット病や原因のよくわからない不明熱も診察・治療の対象となります。