都道府県から探す

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄

東京23区から探す

関連する診療科目

性病科について

 性病科(せいびょうか)とは、性的接触によって感染する性病を診察・研究する診療科です。英語の略称からSTDともよばれる性病は、主に細菌・ウイルス・原虫などによってもたらされます。その主な疾患としては、淋菌感染症、非淋菌性非クラミジア性感染症、軟性下疳、性器ヘルペス、尖圭コンジローマ(コンジローム)、ヒトパピローマウイルス(HPV)、HIV感染症、B型肝炎、C型肝炎、膣トリコモナス感染症、疥癬、ケジラミ症、性器クラミジア感染症、性器カンジダ症、そ径リンパ肉芽種症、梅毒などがあります。
 性病は、自覚症状のあるものから、感染に気づきにくいものまで千差万別です。正しい知識を持ち予防に努めるためにも、一度検査しましょう。