都道府県から探す

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄

東京23区から探す

関連する診療科目

気管食道科について

 気管食道科(きかんしょくどうか)とは、咽頭や下咽頭、気管支などの診察をし、内科的治療から外科的治療までを行う診療科です。長い間咳が止まらない、のどに痛みがある、違和感を覚える、食べ物がのどにつかえる、痰に血が混じっているなどのときは、気管食道科の対象疾患であることが考えられます。主な疾患としては、咽頭喉頭がん、食道がん、アレルギー性気管支炎などがあります。
 また、異物が気管や肺、食道に入ったりした場合や幼児や認知症患者などに多い異物の誤飲、餅などを食べて起こしてしまう窒息、胸やけ(逆流性食道炎)なども治療の対象となります。また、誤飲などで受診する際は、何を飲んでしまったのかが重要な情報となりますので、誤飲したものの残りを持参しましょう。