都道府県から探す

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄

東京23区から探す

関連する診療科目

小児歯科について

 小児歯科(しょうにしか)とは、子どもの歯を専門にみる歯科で、初診の年齢で中学生までとする医院が多いようです。子どもの歯は、乳歯から永久歯へ生え変わるときなど、特に経過観察が必要になります。また、歯科治療を嫌がる子どもへの対応も小児歯科では考えられています。小児歯科の目的は、正常な顎の発育を促して、きれいな歯並びで噛み合わせの正しい丈夫な永久歯をつくることです。
 小児歯科専門医の資格取得には、5年以上の小児歯科学会員としての臨床経験、指定された大学小児歯科学講座などを研究施設において研修していること、定められた教育研修内容を履修することが義務付けられています。