都道府県から探す

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄

東京23区から探す

関連する診療科目

胃腸科について

 胃腸科(いちょうか)は、「消化器科」とよばれることもあります。胃、腸にとどまらず、消化管(食道・胃・十二指腸・大腸)と肝臓・胆のう・胆管・すい臓などに生じる疾患を診察・治療する診療科です。胸やけ、胃もたれ、吐き気、食欲不振、胃痛、腹痛、便秘、下痢、血便、黄疸(皮膚や目が黄色くなる事)、疲労感、体重減少などの症状がある場合には、消化器科に関連する疾患の可能性があります。
 取り扱う疾患は、胃食道逆流症、食道癌、アカラシア、食道静脈瘤、腸結核、大腸ポリープ、大腸癌、大腸炎、直腸炎、過敏性腸症候群、黄疸、肝炎、肝硬変、門脈圧亢進症、肝細胞癌、アルコール性肝障害、胆石症、胆管細胞癌、胆嚢炎、膵炎、膵臓癌など多岐にわたります。