都道府県から探す

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄

東京23区から探す

関連する診療科目

皮膚科について

 皮膚科(ひふか)とは、皮膚を中心とした疾患を治療・研究する診療科です。外用薬、内服などの内科的治療の薬物療法に加え、光線治療やレーザー治療、手術などの外科的治療も行います。
 代表的な疾患としては、熱傷(軽度のものから重症で植皮を要するものまで)、しもやけ、凍傷、とこずれ、放射線皮膚障害、虫刺症、クラゲ刺傷、動物咬傷、アトピー性皮膚炎、脂漏性湿疹、接触性皮膚炎、貨幣状湿疹、日光皮膚炎、手湿疹、汗疱状湿疹、じんましん、乾癬、掌蹠膿疱症、膠原病、よう、せつ、にきび、ヘルペス、うおのめ、ほくろ、悪性腫瘍、あせも、わきがなどがあげられます。
 また、近年見た目の美しさを向上させる目的の美容皮膚科を標榜する医院もあります。