プレフェミン 30錠ゼリア新薬工業株式会社

市販薬

印刷する

アクセスランキング(09月25日更新)

  • 先々週:--位
  • 先週:--位
  • 今週:844位
つぶやく いいね! はてなブックマーク GooglePlus

基本情報

希望小売価格

30錠入り1800円

剤形

錠剤

医薬品分類

  • 要指導医薬品

JANコード

4987103048497
  • プレフェミン 30錠の画像
    プレフェミン 30錠の画像
  • プレフェミン 30錠の画像
    プレフェミン 30錠の画像
  • プレフェミン 30錠の画像
    プレフェミン 30錠の画像
  • プレフェミン 30錠の画像
    プレフェミン 30錠の画像
  • プレフェミン 30錠の画像
    プレフェミン 30錠の画像
  • プレフェミン 30錠の画像
    プレフェミン 30錠の画像
  • プレフェミン 30錠の画像
    プレフェミン 30錠の画像

薬には効果(ベネフィット)だけではなく、副作用(リスク)があります。副作用をなるべく抑え、効果を最大限に引き出すことが大切です。このために、この薬を使用される患者さんの理解と協力が必要です。

作用と効果について

●「プレフェミン」は,チェストベリーのエキスを有効成分とした月経前症候群(PMS=プレ・メンストラル・シンドローム)の不快な症状を緩和する医薬品です。
月経前の次の諸症状(月経前症候群)の緩和:乳房のはり,頭痛,イライラ,怒りっぽい,気分変調

次のような方は使う前に必ず担当の医師と薬剤師に伝えてください。

1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
 (3)漢方製剤を服用している人。
 (4)次の診断を受けた人。 うつ病
 (5)月経周期に関連なく乳房のはり,しこりがある人。
 (6)月経不順の人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この添付文書を持って医師又は薬剤師に相談してください
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    皮 膚   : 発疹・発赤,かゆみ
    その他   : 月経異常(生理の周期や経血量の変化等)
3.1ヵ月程度服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この添付文書を持って医師又は薬剤師に相談してください
4.症状の改善がみられても3ヵ月を超えて続けて服用する場合は,定期的に医師に相談してください
 (1)服用を開始した際に,月経前の諸症状がより強くあらわれる場合がまれにあります。
 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人が服用するお薬ではありません。また,妊娠中の安全性については確立されていません。

用法・用量

次の1回量を服用してください。
 〔 年  齢 〕 成人女性(18歳以上)
 〔1 回 量 〕 1錠
 〔1日服用回数〕 1回

 〔 年  齢 〕 18歳未満
 〔1 回 量 〕 服用しないでください。
 〔1日服用回数〕 服用しないでください。

<用法・用量に関連する注意>
(1)定められた用法・用量を守って,毎日服用してください。また,月経開始直後から飲み始めた場合,1ヵ月程度で症状の改善を自覚できる可能性が高いです。
(2)飲み忘れを防止するために,服用しやすい時間を定め,毎日決まった時間に服用してください。
(3)錠剤の取り出し方
   錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り,取り出して服用してください。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります。)

してはいけないこと(禁止事項)

(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)

1.次の人は服用しないでください
 (1)授乳中の人。
 (2)本剤又はチェストベリー(別名チェストツリー,アグニ)によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.本剤を服用している間は,次の食品を摂取しないでください
    チェストベリー(別名チェストツリー,アグニ)を含む食品

成分・分量

1日量(1錠)中
チェストベリー乾燥エキス 40mg(チェストベリー 180mgに相当)

添加物として,無水ケイ酸,ヒプロメロース,乳糖水和物,マクロゴール,ステアリン酸マグネシウム,結晶セルロース,プロピレングリコール及び酸化チタンを含有する。(チェストベリー乾燥エキス40mgには,チェストベリー抽出物20mgと添加物20mgが含まれます。)

保管方法その他

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。
-月経前症候群(PMS=プレ・メンストラル・シンドローム)って?-
●PMSとは,月経前に始まり,月経が始まるとともになくなる身体的または精神的に不快な様々な症状です。
これらの症状は月経前の黄体期にあらわれることから,女性ホルモン(プロゲステロンやエストロゲンなど)の急激な変動が原因のひとつと考えられています。

-PMSと上手に付き合うには?-
●不規則な生活,食事,嗜好品,運動,喫煙等の生活習慣の改善によっても,PMSの症状の緩和が期待されます。医薬品のほか,生活習慣の改善をお薦めします。

更新日付:2018年07月11日

現在募集中の治験

QLifeでは、次の治験にご協力いただける方を募集しています。

薬剤師求人

他にこんな薬を調べています

おすすめの記事

ご利用に当たっての注意事項

  • ・掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • ・プレフェミン 30錠を適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(電話:0120-149-931)にご相談ください。
  • ・より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • ・当サービスによって生じた損害について、株式会社QLife及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。