トラフルクリアウォッシュ 65ml

市販薬

トラフルクリアウォッシュ 65mlの基本情報

印刷する

アクセスランキング(08月24日更新)

  • 先々週:--位
  • 先週:--位
  • 今週:--位
つぶやく いいね! はてなブックマーク
  • トラフルクリアウォッシュ 65mlの画像
    トラフルクリアウォッシュ 65mlの画像
  • トラフルクリアウォッシュ 65mlの画像
    トラフルクリアウォッシュ 65mlの画像
  • トラフルクリアウォッシュ 65mlの画像
    トラフルクリアウォッシュ 65mlの画像
  • トラフルクリアウォッシュ 65mlの画像
    トラフルクリアウォッシュ 65mlの画像
  • トラフルクリアウォッシュ 65mlの画像
    トラフルクリアウォッシュ 65mlの画像
  • トラフルクリアウォッシュ 65mlの画像
    トラフルクリアウォッシュ 65mlの画像
  • トラフルクリアウォッシュ 65mlの画像
    トラフルクリアウォッシュ 65mlの画像

作用と効果

うがい薬
口内洗浄
口内トラブルに
・早く治したい!
・何度も繰り返したくない!

[殺菌成分]口内炎などでトラブルがちな口内環境を整える
[抗炎症成分]炎症・はれを抑える
ダブル効果

さわやかメントール味

こんなトラブルが多い方に
口腔のはれ(口内炎など) 口臭 のどのはれ
口腔内およびのどの殺菌・消毒・洗浄、口腔・咽喉のはれ、口臭の除去

使用上の注意

1.次の人は使用前に医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
(1)医師又は歯科医師の治療を受けている人
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(3)次の症状のある人:口内のひどいただれ
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに使用を中止し、この箱を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
関係部位・・・症状
皮膚・・・発疹・発赤、かゆみ
口・・・刺激感
3.5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この箱を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

用法・用量

1回、本品約0.4mLを水又は微温水約100mLに薄めて、1日数回うがいして下さい。

使用方法
1.薬液約0.4mL(10~13滴)を水又はぬるま湯約100mLにうすめて下さい。
2.口にふくみ、ブクブクゆすいで、うがいして下さい。

(1)用法・用量を厳守して下さい。
(原液のまま使用しないで下さい。)
(2)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させて下さい。
(3)うがい用にのみ使用して下さい。
※本剤の使用時に、泡立ちが多くみられることがあります。

成分・分量

100mL中
成分・・・分量・・・作用
アズレンスルホン酸ナトリウム水和物・・・0.5g・・・抗炎症成分
セチルピリジニウム塩化物水和物・・・1.25g・・・殺菌成分

添加物:l-メントール、クエン酸Na、クエン酸、リン酸水素Na、エタノール、グリセリン

保管方法

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管して下さい。
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり品質が変わります)
(4)火気に近づけないで下さい。
(5)本剤は化学繊維、プラスチック類、塗装面等を溶かしたりすることがありますので、床、家具、メガネ等につかないようにして下さい。
(6)表示の使用期限を過ぎた製品は使用しないで下さい。また、使用期限内であっても、開封後は速やかに使用して下さい。
火気厳禁 第二石油類 水溶性危険等級III

医薬品情報

製薬会社

第一三共ヘルスケア株式会社

希望小売価格

65ml入り1000円

剤形

外用液剤

医薬品分類

  • 第3類医薬品
  • 一般用医薬品

JANコード

4987107625090

更新日付:2019年03月20日

薬には効果(ベネフィット)だけではなく、副作用(リスク)があります。副作用をなるべく抑え、効果を最大限に引き出すことが大切です。このために、この薬を使用される患者さんの理解と協力が必要です。

現在募集中の治験

QLifeでは、次の治験にご協力いただける方を募集しています。

この薬を調べた人は、他にこんな薬を調べています

おすすめの記事

ご利用に当たっての注意事項

  • ・掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • ・トラフルクリアウォッシュ 65mlを適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(電話:0120-149-931)にご相談ください。
  • ・より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • ・当サービスによって生じた損害について、株式会社QLife及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。