ノアールCL 15ml

市販薬

ノアールCL 15mlの基本情報

印刷する

アクセスランキング(04月20日更新)

  • 先々週:--位
  • 先週:--位
  • 今週:--位
つぶやく いいね! はてなブックマーク
  • ノアールCL 15mlの画像
    ノアールCL 15mlの画像
  • ノアールCL 15mlの画像
    ノアールCL 15mlの画像
  • ノアールCL 15mlの画像
    ノアールCL 15mlの画像
  • ノアールCL 15mlの画像
    ノアールCL 15mlの画像
  • ノアールCL 15mlの画像
    ノアールCL 15mlの画像
  • ノアールCL 15mlの画像
    ノアールCL 15mlの画像
  • ノアールCL 15mlの画像
    ノアールCL 15mlの画像

作用と効果

点眼薬
乾燥した瞳にうるおいを
ドライアイに

ノアールCLは・・・
●コンタクトレンズ(ソフト、ハード、O2、使い捨て)をつけたまま点眼できます。
●涙に近い性質で、目にやさしい目薬です。
●涙液を補助して目の疲れや目のかわきなどに効果をあらわします。
目の疲れ、涙液の補助(目のかわき)、ハードコンタクトレンズ又はソフトコンタクトレンズを装着しているときの不快感、目のかすみ(目やにの多いときなど)

使用上の注意

1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(3)次の症状のある人。
はげしい目の痛み
(4)次の診断を受けた人。
緑内障
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください
関係部位・・・症状
皮膚・・・発疹・発赤、かゆみ
目・・・充血、かゆみ、はれ
3.次の場合は使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください
(1)目のかすみが改善されない場合。
(2)2週間位使用しても症状がよくならない場合。

用法・用量

1日3~6回、1回1~3滴点眼します。

(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)容器の先をまぶた、まつ毛に触れさせないでください。また、混濁したものは使用しないでください。
(4)点眼用にのみ使用してください。

成分・分量

15mL中
成分・・・分量・・・作用
塩化ナトリウム・・・105mg・・・涙液の補助として目の機能を正常に保ち、目の疲れ、目のかわきに効果をあらわします。
塩化カリウム・・・14.25mg・・・涙液の補助として目の機能を正常に保ち、目の疲れ、目のかわきに効果をあらわします。

添加物として、亜塩素酸Na、ホウ酸、pH調節剤を含有します。

保管方法

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わるおそれがあります。)
(4)他の人と共用しないでください。
(5)使用期限をすぎた製品は、使用しないでください。なお使用期限内であっても、開封後は速やかにご使用ください。
(6)温度40℃以上となる所に置かないでください。車の中(ダッシュボード等)や暖房器具の近くなどに放置すると、容器が変形することがあります。

医薬品情報

製薬会社

佐藤製薬株式会社

希望小売価格

15ml入り1280円

剤形

外用液剤

医薬品分類

  • 第3類医薬品
  • 一般用医薬品

JANコード

4987316020112

更新日付:2019年04月12日

薬には効果(ベネフィット)だけではなく、副作用(リスク)があります。副作用をなるべく抑え、効果を最大限に引き出すことが大切です。このために、この薬を使用される患者さんの理解と協力が必要です。

現在募集中の治験

QLifeでは、次の治験にご協力いただける方を募集しています。

おすすめの記事

ご利用に当たっての注意事項

  • ・掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • ・ノアールCL 15mlを適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(電話:0120-149-931)にご相談ください。
  • ・より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • ・当サービスによって生じた損害について、株式会社QLife及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。