ユンケルD 50ml

市販薬

ユンケルD 50mlの基本情報

印刷する

アクセスランキング(03月20日更新)

  • 先々週:--位
  • 先週:--位
  • 今週:--位
つぶやく いいね! はてなブックマーク
  • ユンケルD 50mlの画像
    ユンケルD 50mlの画像
  • ユンケルD 50mlの画像
    ユンケルD 50mlの画像
  • ユンケルD 50mlの画像
    ユンケルD 50mlの画像
  • ユンケルD 50mlの画像
    ユンケルD 50mlの画像
  • ユンケルD 50mlの画像
    ユンケルD 50mlの画像
  • ユンケルD 50mlの画像
    ユンケルD 50mlの画像
  • ユンケルD 50mlの画像
    ユンケルD 50mlの画像

作用と効果

ビタミン含有保健薬
黄精流エキス配合

ユンケルDは黄精、イカリソウ、ニンジン、反鼻などの生薬に各種ビタミンを配合したドリンクです。
滋養強壮、肉体疲労時の栄養補給に効果をあらわします。
●滋養強壮
●肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患などの場合の栄養補給
●虚弱体質

使用上の注意

1.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください
関係部位・・・症状
皮膚・・・発疹・発赤、かゆみ
2.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください

用法・用量

年齢・・・1回量・・・1日服用回数
大人(15才以上)・・・1瓶(50mL)・・・1回
15才未満・・・服用しないでください

定められた用法・用量を厳守してください。

成分・分量

1瓶(50mL)中
成分・・・分量・・・作用
黄精流エキス・・・1000mg・・・ナルコユリの根茎から有効成分を抽出したものです。主成分はアルカロイドなどで、滋養強壮、虚弱体質などに効果をあらわします。
イカリソウ流エキス・・・1000mg・・・イカリソウの地上部から有効成分を抽出したものです。別名淫羊カク(インヨウカク)ともよばれ、滋養強壮に効果をあらわします。
ニンジンエキス・・・100mg・・・薬用ニンジンの根から抽出したエキスです。主成分はサポニンなどで、滋養強壮、虚弱体質に効果をあらわします。
反鼻チンキ・・・100mg・・・マムシの皮と内臓をとり除いたものを乾燥し、アルコールで抽出したチンキです。アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどを含み、滋養強壮に効果をあらわします。
ビタミンB2リン酸エステル・・・5mg・・・身体の働きに欠かせないビタミン類で滋養強壮、肉体疲労・発熱性消耗性疾患時の栄養補給に効果をあらわします。
ビタミンB6・・・10mg・・・身体の働きに欠かせないビタミン類で滋養強壮、肉体疲労・発熱性消耗性疾患時の栄養補給に効果をあらわします。
ビタミンB12・・・50μg・・・身体の働きに欠かせないビタミン類で滋養強壮、肉体疲労・発熱性消耗性疾患時の栄養補給に効果をあらわします。
ニコチン酸アミド・・・5mg・・・身体の働きに欠かせないビタミン類で滋養強壮、肉体疲労・発熱性消耗性疾患時の栄養補給に効果をあらわします。
ビタミンE酢酸エステル・・・10mg・・・身体の働きに欠かせないビタミン類で滋養強壮、肉体疲労・発熱性消耗性疾患時の栄養補給に効果をあらわします。
無水カフェイン・・・50mg・・・中枢神経に働いて効果をあらわします。

添加物として、リンゴ果汁、ハチミツ、白糖、安息香酸Na、パラベン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、カラメル、クエン酸、香料、グリセリン、アルコール(1.5mL以下)を含有します。

○本剤はビタミンB2リン酸エステルを含有するため、本剤の服用により、尿が黄色くなることがあります。
○本剤は生薬エキスを配合していますので、わずかに濁りを生じることがありますが、効果には変わりありません。

保管方法

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わるおそれがあります。)
(4)使用期限をすぎた製品は、服用しないでください。
ストローの添付を終了させていただきました。
(そのまま服用されても効果は変わりません。)

医薬品情報

製薬会社

佐藤製薬株式会社

希望小売価格

50ml入り1457円

剤形

内用液剤

医薬品分類

  • 第2類医薬品
  • 一般用医薬品

JANコード

4987316030302

更新日付:2019年03月13日

薬には効果(ベネフィット)だけではなく、副作用(リスク)があります。副作用をなるべく抑え、効果を最大限に引き出すことが大切です。このために、この薬を使用される患者さんの理解と協力が必要です。

現在募集中の治験

QLifeでは、次の治験にご協力いただける方を募集しています。

この薬を調べた人は、他にこんな薬を調べています

おすすめの記事

ご利用に当たっての注意事項

  • ・掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • ・ユンケルD 50mlを適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(電話:0120-149-931)にご相談ください。
  • ・より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • ・当サービスによって生じた損害について、株式会社QLife及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。